• ホーム
  • 芸能
  • “C5”中田圭祐、花晴れ効果を実感 キンプリ平野紫耀は「すごいリスペクト」

“C5”中田圭祐、花晴れ効果を実感 キンプリ平野紫耀は「すごいリスペクト」

 人気ドラマ『花より男子』の新章として放送中のTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(毎週火曜 後10:00)。劇中のセレブ軍団“C5”のひとり、栄美杉丸を演じているのが『MEN'S NON-NO』専属モデルとしても活躍中の中田圭祐(22)だ。『花男』といえば、前作で同じくセレブ軍団“F4”のメンバーだった松本潤や小栗旬らが、ドラマをきっかけに大ブレイクしたように今後の飛躍が注目される中田だが、連ドラ初出演を機に「最近会っていなかった友達からも連絡がきたりします」とその反響を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 友人からの連絡のほかにも「渋谷に行ったときに、すれ違った人が『あれ、花のち晴れの…アレ?ほら!』って言っているのが聞こえて、『杉丸って言ってよ〜』って内心思いましたけど(笑)、すごいなって思いました」と、改めてその影響力の大きさに驚きの表情を浮かべ、「自分がやっているSNSにコメントをいただけることも増えて、うれしいです」と知名度アップに顔をほころばせる。

 撮影中はリーダー・神楽木晴を演じるKing & Princeの平野紫耀や平海斗役の濱田龍臣、成宮一茶役の鈴木仁、真矢愛莉役の今田美桜ら同世代の“C5”で和気あいあいしているという。「平野くんが面白いことを言い出して、僕がそれに乗っかって、濱田くんが鎮めるっていう(笑)。本当に、他愛もないことでも盛り上がれる感じで、いいんですよ。みんなフィーリングが合うっていうか。最初から仲は良かったですけど、どんどん仲良くなってきて。話題もつきないですね。つねに新鮮だし、関係性も深くなってきたと思います。本当、楽しいですね」とすっかり打ち解けている様子。

 そんな仲良しな雰囲気も出来上がりつつ、「平野くんは、アイドルの顔もあって、芝居もきちんとやっていて。現場での立ち振る舞いとかをみると刺激を受けますね。おもしろいし、周りへの気配りもできるし、すごいリスペクトしていますし、刺激をもらいますね」と尊敬の眼差しを向けている。

 杉丸は筋トレが趣味の肉体派で武道の達人。普段は無口だがここぞというときにスポーツ選手の名言が飛び出す…というキャラクターだ。役作りでは7〜8キロ増量させたそうで「週に2〜3回くらいジムに行って、1時間半くらいのメニューを毎回やっています。もう習慣になりましたね。上半身を中心に鍛えています。ゆるめだったTシャツもピッタリになっていたり。街を歩いていて鏡に自分が映ったのを見て、一瞬『誰?』とか思ったりします(笑)」としっかり体型まで杉丸役に徹した。

 「杉丸は、硬派でどっちかというとクールだし、大丈夫かなと思っていたんです。でも、杉丸をどんどん知っていく中で、仲間思いだったり、優しかったりするところを知って、そういう内面は理解できるし、ちゃんと通じるものはあるかなと思いました。最初のころは力を入れて杉丸っぽく話そうとしたこともあったんですが、今は思いにのせて話すみたいなことが、少しずつ自分の中でできるようになってきたかなと思います」と演じるに連れ、手応えも感じている。

 いよいよ物語も終盤に向けて加速していくが、第7話(29日放送)ではC5の過去が初公開。「一茶と杉丸が、音(杉咲花)にC5が結成された経緯を語るところがあるんです。僕はずっと筋トレしています(笑)。もちろん、名言もあります(笑)」とアピール。今後は「晴をしっかりサポートできるといいなと思っています。『行ってこい晴!』という感じで、『僕らは味方だぞ!』と背中を押せるよう、頑張りたいです」と“C5”の絆の深さをみせていた。



関連写真

  • TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で栄美杉丸を演じる中田圭祐 (C)TBS
  • TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』第7話より鈴木仁と中田圭祐 (C)TBS
  • TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』第7話より中田圭祐 (C)TBS
  • TBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』第7話より中田圭祐 (C)TBS

オリコントピックス