• ホーム
  • 芸能
  • 鳥居みゆき、怪しげな占い師役でミタゾノと対決

鳥居みゆき、怪しげな占い師役でミタゾノと対決

 タレントの鳥居みゆきが、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)第6話(25日放送)にゲスト出演する。配役は、“恋愛成就率99.9%”と崇められる、ちょっと怪しげな占い師・望月ルナ。どギツいアイメイク、真っ直ぐな黒髪、そして白装束というインパクト十分なビジュアルで登場。松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)と異種格闘技戦のようなバトルを繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく家政夫(家政婦)の暗躍ぶりを描く同ドラマ。第6話では、三田園と麻琴(剛力彩芽)が人気占い師の自宅へ派遣される。

 「ミラクルポン!」という掛け声とともに繰り出される占い結果が驚異の的中率を誇り、女性たちから圧倒的な支持を集める望月ルナ。自宅を訪問早々ルナの力を目の当たりにし、三田園と麻琴は驚かされることになる。

 しかも麻琴はすっかりルナに心酔し、「わたしもミラクルポンを受けたい!」と切望。家政婦紹介所の所長・頼子(余貴美子)に給料の前借りまで申し出てしまう。そんな麻琴とは対照的に、ルナから怪しい雰囲気を嗅ぎ取る三田園。入室禁止と言われた部屋に忍び込み、ウォークインクローゼットから大量の札束を発見し、それらをカメラに収めていく。

 その矢先、ルナを追っているというジャーナリストの女性から、ルナにまつわる“脱税疑惑”を聞き出した三田園。脱税の証拠かもしれない大量の札束写真を手にしている三田園は、いったいどんな行動に出るのか…?

  圧倒的なカリスマ性で女性たちからの支持を得ている人気占い師の前に立ちはだかる三田園という壁。“キワモノ×キワモノ”といっても過言ではないふたりの対決が見どころとなる。



関連写真

  • 『家政夫のミタゾノ』第6話(5月25日放送)で怪しい占い師ルナ役を演じる鳥居みゆき(C)テレビ朝日
  • 『家政夫のミタゾノ』第6話(5月25日放送)で怪しい占い師ルナ役を演じる鳥居みゆき(C)テレビ朝日
  • 『家政夫のミタゾノ』第6話(5月25日放送)で怪しい占い師ルナ役を演じる鳥居みゆき(C)テレビ朝日

オリコントピックス