アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大江麻理子キャスター、ビル・ゲイツ氏を独占取材 いま、何をしているの?

大江麻理子キャスター、ビル・ゲイツ氏を独占取材 いま、何をしているの?

 日本でもおなじみながら、日本のテレビ局の取材をあまり受けたことがないという、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、そして「ゲイツ財団」。彼らにテレビ東京系『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(月〜金 後11:00)の独占取材が許可され、メインキャスターの大江麻理子が渡米してインタビューを行ったことがわかった。この模様は23日に放送予定。

 今年、放送開始30周年を迎えた同番組。その特別企画として実現した今回の取材。現代のIT市場を築き世界を変えたともいえる、ゲイツ氏はいま、何をしているのか? そして何を目指しているのか? 現代のIT業界や世界のイノベーションの状況をどう見ているのか? ゲイツ氏が描く、世界の未来像に大江キャスターが迫る。

 また、世界の貧困をなくすべく、ゲイツ氏が妻のメリンダさんと立ち上げた「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」。それはいったいどんなところなのか? 知られざるゲイツ財団の内側も独占取材した。

 大江キャスターは「アメリカのシアトルにあるゲイツ財団。インタビュー場所として通された部屋は、ビル・ゲイツ氏たちが世界に向けてメッセージを発信するために設けられた立派なスタジオでした。カメラが3台、さらに映像の合成を可能にする、いわゆるクロマキー設備まであり、とても驚きました。約束の時間ぴったりに現れたゲイツ氏は、貧困や病気についての問題意識やテクノロジーの未来について、大好きだというダイエット・コークを片手に熱く語ってくれました。彼の目にはどんな世界の未来が見えているのでしょうか。貴重な話を詳しく聞いてきましたので、ぜひご覧ください」とコメントを寄せている。

 同行した野口雄史チーフ・プロデューサーは、インタビューの様子を「独特の緊張感に包まれていました。 ゲイツ氏は静かに、しかし熱く、世界の未来について語ってくれました」と伝えている。



関連写真

  • テレビ東京系『WBS(ワールドビジネスサテライト)』ビル・ゲイツ氏を大江麻理子キャスターが独占取材(C)テレビ東京
  • マイクロソフト創業者のビル ・ゲイツ氏(C)テレビ東京
  • 大江麻理子キャスター(C)テレビ東京

オリコントピックス