• ホーム
  • 芸能
  • “運動会”はニッポンの文化 海外の子どもたちがやってみた

“運動会”はニッポンの文化 海外の子どもたちがやってみた

 お笑いコンビ・バナナマン設楽統日村勇紀)が、MCを務めるテレビ東京系『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』が14日(後8:00〜9:54)に放送される。

『青春高校3年C組』は「今の時代にやるべき番組」 テレ東・佐久間宣行Pに聞く (18年05月07日)


 最近では、5月が運動会シーズン。日本人にとってはなじみ深い「運動会」だが、実は世界では類を見ない。生徒が皆で一緒に力を合わせ競技に取り組み、チームワークを育み、感動もある運動会は、“ニッポン文化”とも言えるものだ。そんなニッポンの運動会を世界各国の学校で開催してみたら、一体どうなるのか。番組では、中米・グアテマラとアフリカ・マラウイの学校に通う子どもたちがニッポンの運動会に挑戦する姿に密着した。

 現地にあるもので運動会に必要な道具を自作し、競技練習に取り組むマラウイの子どもたち。一方、日本の運動会の「大縄跳び」の動画を観て、「機械みたいに揃っている!」と驚くグアテマラの子どもたちは、「大縄跳び」を成功させることができるのか。さらに、子どもたちの自宅を訪問して、その国ならではの暮らしぶりも覗いてみる。

 現地の子どもたちのサポートをしに出向いたのは、グアテマラは北斗晶、マラウイは佐々木健介。北斗は現地のお母さんたちに「鬼嫁エプロン」を配布し、協力してニッポンのカレーを子どもたちに振る舞い、佐々木はプロレス技を披露して子どもたちから「ケン」と親しまれる。

 設楽は「また一つ、いい企画が生まれましたね! いろいろな国で運動会をやって、『国対抗運動会』みたいな、オリンピックみたいなものになったら面白いですよね(笑)。『日本の運動会』ってこんなに素晴らしかったんだって改めて思える番組です。リレーは注目ですね! まさかの大どんでん返しがあります(笑)。ぜひお見逃しなく!」とコメント。

 日村は「VTRを見ながら、無意識に大声で『がんばれ!』って言ってましたね! 野球やサッカーなどを見て感じる感覚とは違う『運動会の盛り上がり』は初めての感覚でした。知人でもなく、知らない異国の子どもたちの運動会なのに、こんなに本気で応援できるのかっていうくらい、面白いし、感動もするし、ぜひ家族みんなで見て欲しいですね!」と話していた。

 スタジオゲストとして、2児の母親である木下優樹菜、元新体操オリンピック代表選手・畠山愛理も出演する。



関連写真

  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』スタジオ出演者(左から)木下優樹菜、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、元新体操オリンピック代表選手・畠山愛理(C)テレビ東京
  • グアテマラロケに北斗晶が参加(C)テレビ東京
  • マラウイロケは佐々木健介(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』グアテマラの子どもたち(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』グアテマラの子どもたち(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』グアテマラの子どもたち(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』マラウイの子どもたち(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』マラウイの子どもたち(C)テレビ東京
  • 5月14日放送、『運動会!ザ・ワールド 世界でニッポンの運動会をやってみたらどーなる!?』マラウイの子どもたち(C)テレビ東京

オリコントピックス