• ホーム
  • 芸能
  • 徳島『マチ★アソビ』で迷惑行為か 運営・県知事が異例の声明

徳島『マチ★アソビ』で迷惑行為か 運営・県知事が異例の声明

 4日から6日にかけ徳島県内で開催された『マチ★アソビ vol.20』で、女性声優を尾行するなど参加客による迷惑行為があったとしてネットで問題となっていた件について、イベントの運営と徳島県・飯泉嘉門知事が8日、公式サイトに声明を発表。参加者に節度ある行動を呼びかけた。

 『マチ★アソビ』は“徳島をアソビ尽くす”をテーマに掲げた複合エンターテイメントイベント。会期中はさまざまなアニメ・ゲーム、声優らによる催しが行われたが、5日にイベント出演した女性声優を尾行していたとみられる参加客のツイッター投稿に、ネットで批判が相次いでいた。

 イベントの公式サイトでは「徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件について」と題し、運営団体、および総合プロデューサー、県知事の連名で声明を発表。「マチ★アソビVOL.20開催期間中に、徳島市内の飲食店にて迷惑行為があったとされる件をWEB上で目にしました。もし本当にこういった行為が行われたのであれば、大変残念に思います」とコメントした。

 また、「我々はファンの皆さんとの信頼関係をベースに『マチ★アソビ』の運営を行っており、それこそが魅力であり、それを守り、育てていきたいと思っています。皆様には節度ある行動をお願い致します」と呼びかけている。



オリコントピックス