• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】 ブルマ姿のコスプレイヤーにカメラマンが長蛇の列

【レイヤー図鑑】 ブルマ姿のコスプレイヤーにカメラマンが長蛇の列

 気軽に参加できて、レイヤー仲間との交流が図れると話題のコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が22日、池袋サンシャインシティエリアで開催された。41回目の開催とあり、参加者たちのクオリティも回を重ねるごとにアップ。そこで、会場で見つけた美人レイヤーたちの“こだわりの衣装”を紹介する。

 レイヤーの舞香里緒さんは『妖狐×僕SS』白鬼院凜々蝶のコスプレで参加。体操服のブルマ姿に多くのカメラマンが並ぶなか、「ゼッケンに書いた名前がポイントです(笑)」と笑顔。コスプレ歴は6ヵ月ほどで、「友だちと『アコスタ』に参加したのがコスプレのきっかけです。 “運命の場所”でまた撮影できて嬉しいです」と商業施設の一角で行われるアコスタならではの魅力を明かした。

 今後は、「古い作品のコスプレをよくしているので、これからは今季放送されているような新しい作品のコスプレがしたいです」と意欲を見せていた。



タグ

オリコントピックス