• ホーム
  • 芸能
  • 水川あさみ、大胆ポスター公開 『ダブル・ファンタジー』追加キャストも発表

水川あさみ、大胆ポスター公開 『ダブル・ファンタジー』追加キャストも発表

 女優の水川あさみが主演するWOWOW『続ドラマW ダブル・ファンタジー』(6月16日スタート、毎週土曜 後10:00、全5回)のポスタービジュアルで美しい肉体の曲線美を大胆披露した。

水川あさみ、“女性の性欲”赤裸々に『ダブル・ファンタジー』ドラマ化 (18年02月23日)


 水川あさみの確固たる意志が感じられる印象的な眼差し(左)と、どうあがいても抗えない性=体(右)の2つのビジュアルで構成されており、モノトーンベースのビジュアルの中に浮かび上がる真紅の唇が、より官能的に艶やかに際立っている。

 キャッチコピーの“女の「性」を、生き尽くす。”は、“女の性(せい)”、“女の性(さが)”そのどちらにも読み取れ、社会的な常識よりも己の欲望を貫く女性の生き様も表現しようとしたもの。このビジュアルから感じられる艶美、そして揺るぎない強さの真意は、ドラマで明らかになる。

 同ドラマは、直木賞作家・村山由佳氏が“女性の性欲”を赤裸々に描き、文学賞のトリプル受賞も果たした同名小説が原作。主人公は35歳の人気脚本家・高遠奈津。既婚者でありながら、男性を次々と乗り換え、欲望に忠実に踏み出した奈津の先にあるのは果たして幸福か、それとも孤独か。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公を演じる水川は、数々の官能シーンにひるむこともなく、束縛から飛躍せんとする、女性の感傷と覚悟のさまを繊細に体現する。

 主人公の奈津を取り巻くキャストも追加発表。雑誌の対談相手として出会い、奈津に興味を持つ、くせのある僧侶・松本祥雲役にマキタスポーツ、奈津が脚本を担当する人気ドラマのテレビ局ディレクター・矢野健治役におかやまはじめ、その同僚であり奈津に無理難題を押し付けるプロデューサーの近藤純一役に池田良、出張ホストの山下悠斗役に粟島瑞丸、奈津の才能に着目し、映画の脚本執筆を勧める映画プロデューサーの朝倉志保役を長野里美が演じる。



関連写真

  • 水川あさみ主演、WOWOW『連続ドラマW ダブル・ファンタジー』(6月16日スタート)ポスタービジュアル公開(C)WOWOW
  • 奈津が元恋人の新聞記者、岩井良介(田中圭)とベッドで寄り添う物憂げな写真も解禁(C)WOWOW

オリコントピックス