• ホーム
  • 音楽
  • イコラブ、女子校舞台に“イケナイ恋”絡み合う 指原P絶賛「何度見ても楽しめる」

イコラブ、女子校舞台に“イケナイ恋”絡み合う 指原P絶賛「何度見ても楽しめる」

 指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ、=LOVEの3rdシングル「手遅れcaution」(5月16日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 女子校を舞台に、さまざまな“イケナイ”恋模様が絡み合う衝撃作。センターの高松瞳が「ずっと見つめていたい、あなたの瞳。私だけのものにしようなんて、最低なのかもしれない。」と意味深なセリフで、これまでの清純派なイメージから一変した世界観へと一気に引き込む。前作に続き、指原プロデューサーのイメージを三石直和監督が映像化。サビのサイレンポーズが印象的な振付はCRE8BOY(クリエイトボーイ)が手がけた。

 動画配信サービスSHOWROOMで放送中の=LOVEのレギュラー番組『イコラブ大特訓中!』にコメントを寄せた指原は、「セカンドシングルの構成を考える前から、サードシングルはかっこいい歌にしようと決めていました。ファーストシングルの制作時から歌詞を書きためていた、私としても気合の入った楽曲です」と告白。

 MVについても「みんなの迫真の演技が詰まったMVなので早く観てほしいってずっと思っていました! はやくファンの皆さんの感想が聞きたいです」と心待ちに。「誰が誰を好きで、誰を憎んでいて、誰が裏切るのか。何度見ても楽しめるミュージックビデオだと思います」と太鼓判を押した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • =LOVEが3rdシングル「手遅れcaution」MV公開
  • =LOVE 3rdシングル「手遅れcaution」Type-C
  • =LOVE 3rdシングル「手遅れcaution」Type-A
  • =LOVE 3rdシングル「手遅れcaution」Type-B

オリコントピックス