• ホーム
  • 芸能
  • 伊達公子、ドイツ人の元夫との離婚理由を告白 前衛的な結婚観明かす

伊達公子、ドイツ人の元夫との離婚理由を告白 前衛的な結婚観明かす

 元世界ランキング4位のテニス界のレジェンド、伊達公子が12日放送のフジテレビ系『「アウト×デラックス」あのスターが今…華麗なるアウトに転身SP』(後9:00〜11:28)に出演。ドイツ人レーシングドライバーの元・夫、ミハエル・クルムさんとの離婚理由を告白する。それを聞いた山里亮太南海キャンディーズ)は思わず「いやー。結構細かいポイントですねえー」とポロリ。「今後、クルムさんと復縁は?」と聞かれ、自らのプレースタイル同様に前衛的な結婚観を包み隠さず披露する。

 「私、最近新宿二丁目に行ってるんですよ」と強烈なスマッシュで始まる伊達のアウトトーク。二丁目の皆さんがテニス好きという話題で矢部浩之マツコ・デラックスと盛り上がり、伊達もそのテニスクラブに誘われていると明かす。すると、これまでも自らが妄想テニスプレーヤーであることを番組でも公言していたマツコの妄想トークが炸裂する。

 そして、今ではすっかり熱血キャラの元テニスプレーヤー松岡修造が、まだクールなイメージだった頃、伊達がふざけて短パンを降ろしたら、予想以上のアウトな展開になってしまったというエピソードも披露。矢部&マツコも思わず「アウト〜!」と叫んでしまった“松岡修造パンツ事件”衝撃の展開とは? 伊達は、アウト・メンバーの質問を全て直球で返していく。



関連写真

  • 4月12日放送、『アウト×デラックス』あのスターが今…華麗なるアウトに転身SPに元テニスプレイヤーの伊達公子が出演(C)フジテレビ
  • ドイツ人レーシングドライバーの元・夫、ミハエル・クルムさんとの離婚理由を語る(C)フジテレビ
  • 前衛的な結婚観とは?(C)フジテレビ

オリコントピックス