• ホーム
  • 芸能
  • 新生『す・またん!』中村秀香アナがダジャレ披露 森たけしアナからツッコミも…

新生『す・またん!』中村秀香アナがダジャレ披露 森たけしアナからツッコミも…

 読売テレビの朝の情報番組『朝生ワイドす・またん!』(月〜金 前5:08※関西ローカル)が9年目を迎え、4月より月曜から水曜のニュース解説を担当する野村明大、水曜のお天気コーナーを担当する中村秀香アナウンサーが新メンバーとして加入した。4日の生放送を終えた2人が同局で会見を行い、メインMC・森たけしアナとともに意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 2017年入社で2年目の中村アナは23歳にして、オヤジギャグのような “ダジャレ”が得意。番組初出演に「本当に失敗ばっかりだったんです」と反省しつつも、「水曜のお天気コーナーは、たや“すいよう”(容易いよう)!とはいきませんでした」と、こん身のダジャレを披露。そんな強心臓ぶりを発揮しつつも実は「緊張で眠れなかった」といい、お天気コーナーで使えそうな“お天気ダジャレ”を「ネタ帳にいくつも書いて過ごしました」と告白。

 この日の生放送でも、ヒノキ花粉への警戒を呼びかけながら『かっふーん!(花粉)』とクシャミをするという“お天気ダジャレ”をさっそく繰り出したものの、会見では森アナからは「クシャミは『ハクション!』やろ。全然違うやん!」とダメ出しも。それでも中村アナは「これから季節も変わるので、ダジャレもどんどん増やしていきます」と張り切り「緊張はしましたが、『す・またん!』の温かい雰囲気に助けていただきました。来週からは落ち着いて、楽しんで番組に臨みたい。体当たりロケにもチャレンジしていきたいです」とやる気をにじませた。

 一方、1996年入社でアナウンス部、報道局を歴任、2013年からは『情報ライブミヤネ屋』に出演し、ニュース解説を担当してきた野村は、2日の初登場から3日間が経ち「朝が早いので、森さんはこんなことをよく2000回もやってこられたなと思う、苦行のような毎日」と愚痴をこぼしつつも「でも、3日目を迎えたきょうはパチッと目が覚めるようになっていて、不思議なもので体も慣れるんだなと(笑)。『す・またん!』をまさかやるとは思っていませんでしたが、いちファンとして楽しみに見ていた番組なので、レギュラーに加われたのは本当にうれしいです」と加入への喜びよを語った。

 新たに戦力として加わった2人に森アナは「今週は試運転という感じですが、まだまだおもしろくなる素質を持っている2人なので、これからが楽しみ」と期待をかける。「中村アナのキャラクターはとんでもない天然(笑)。もっと弾けてほしいので、彼女のおもしろさを引き出していけたらと思っています」と期待。「『ミヤネ屋』の硬いニュース解説で野村を見ていた方は『こんなにおもしろい人だったんだ!』ととてもビックリされているようですが、トークでまだまだ脱線できる素養を持っている人。そういう部分もおいおい出していけたら」と全力サポートを約束していた。



関連写真

  • 『す・またん!』に新加入した(左から)中村秀香アナ(左)、野村明大ニュース解説員(中央)と森たけしアナ (C)ytv
  • 『す・またん!』に新加入した中村秀香アナ(C)ytv
  • 『す・またん!』に新加入した(左から)中村秀香アナ(左)、野村明大ニュース解説員(中央)と森たけしアナ (C)ytv
  • 『す・またん!』に新加入した(左から)中村秀香アナ(左)、野村明大ニュース解説員(中央)と森たけしアナ (C)ytv
  • 『す・またん!』に新加入した(左から)中村秀香アナ(左)、野村明大ニュース解説員(C)ytv
  • 『す・またん!』に新加入した野村明大ニュース解説員(C)ytv

オリコントピックス