• ホーム
  • 芸能
  • 井ノ原快彦&有働由美子アナ『あさイチ』笑顔で卒業「4月からもシクヨロ!」

井ノ原快彦&有働由美子アナ『あさイチ』笑顔で卒業「4月からもシクヨロ!」

 NHK朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)の司会を務めるV6井ノ原快彦(41)と有働由美子アナウンサー(49)、柳澤秀夫解説員(64)が30日、同番組を卒業した。エンディングでは井ノ原が「みんな大好き、ありがとう。4月からもシクヨロ!」とあいさつし、笑顔で番組を締めくくった。

 この日番組は、特集「引き継ぎの極意」を放送。4月から番組の司会を務めるお笑いコンビの博多華丸・大吉、近江友里恵アナウンサー(29)も出演し、番組を引き継ぐ3人に向けて、それぞれアドバイス。有働アナは「きのう、近江ちゃんに細かいこと。引き継ぎは絶対、A4に(書いてまとめて)するって決めているんですよ」と、独特な自身の“引き継ぎ方法”を明かした。

 井ノ原は「8年間やってきた番組で、よくOKしてくれたなと思って。本当にありがたい」と番組を引き継ぐ3人に感謝。「僕らも大好きな番組なので、このお三方に引き継いでもらえるって聞いた時うれしかった」と3人を後押しした。

 番組は2010年にスタート。井ノ原と有働アナは番組の顔として、くらしに役立つ情報、さわやかな映像や感動、生活の不安解消など、朝の番組らしいさまざまなテーマを8年間にわたって伝え続けてきた。

 番組に届いたFAXは2000通超え、SNSでも「あさイチずっと笑い声絶えないの最高。本当に最高」「あさイチ終わった…イノッチ有働さん柳澤さんお疲れ様でした!!!!」「最後いのっちの『4月からもシクヨロ』で終わったあさイチ、やっぱり好きだな」など感謝やねぎらいの声で溢れた。



オリコントピックス