アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • かまいたち、東京進出前に最後の無人島サバイバル 『Aさんの話』卒業

かまいたち、東京進出前に最後の無人島サバイバル 『Aさんの話』卒業

 活動拠点を大阪から東京に移すお笑いコンビ・かまいたちが、“調査員”として出演していたABCのバラエティー『雨上がりの『Aさんの話』〜事情通に聞きました!〜』(毎週火曜 後11:17)から27日の放送をもって卒業する。最後の出演回では、彼らの代表作ともいえる「サバイバルシリーズ」で有終の美を飾るハズが、まさかの緊急事態が発生。それでも「無人島ロケで認知度が上がった」「番組のおかげでたくましくなった」と、2人が感謝のコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 かまいたちが担当していたのは、さまざまな謎を調査する「Q&Aさん」のコーナー。2人は、無人島で“サバイバルの事情通”と力を合わせ、さまざまな料理作りに挑む「サバイバルシリーズ」と、珍しい世界にハマった事情通にその魅力を教えてもらう「世界にひとつだけのAさん」をテーマに調査してきた。

 なかでも、「サバイバルシリーズ」は、サバイバルナイフ1本だけを手に無人島に上陸し、調理器具や道具、食材、食器に至るまで、すべてを自分たちで調達し、調理に臨むという超過酷なロケ。毎回、サバイバルのエキスパートでもある“サバイバルの事情通”の2人にさまざまなことを教えてもらいながら、数々の料理を完成させてきた。想像をはるかに超える彼らの奮闘ぶりは、スタジオの雨上がり決死隊や出演者たちから拍手が巻き起こるほど人気を博し、番組の名物企画となっていた。

 かまいたちの卒業記念となる今回は、「食材豊富な奄美大島の無人島で最高の一品を作れ!!」がテーマ。かまいたちチームVS事情通チームで対決し、どちらが最高の一品を作れるかを競うスペシャルバージョンを放送する。だが、ロケの途中から豪雨と強風に襲われ、無人島から脱出不能に。百戦錬磨の事情通ですら、「ワーストワン」とつぶやく史上最悪の緊急事態が発生する。そんな超過酷な事態を乗り越え、一行はどんな最高の一品を作るのか?

 「僕らの『東京に行きたい』という勝手なお願いで卒業ということになり、たいへん申し訳ないです」と話す濱家隆一は、「この番組でいろんなことをやらせていただいて、本当に育ててもらったなという気持ちでいっぱいです。無人島ロケのおかげで、他の芸人が持ってないような、火起こしなどの特技を身に付けることができて(笑)、たのもしくなりました」とコメント。山内健司も「『無人島ロケ、おもしろいね』と、いろんな人に言ってもらえて、認知度も上がりました。ありがたいです」と、感謝の言葉を述べながらも、「もう、やり残したことはないです(笑)」と、過酷な無人島ロケから開放されるうれしさを隠せない様子だった。

 特に悪天候に見舞われた最後のロケは「今までの無人島ロケの中で一番ヤバかったです。(サバイバルの事情通の)ランボーさんがいなかったら、僕ら、死んでたと思います(笑)」(濱家)。「体温が奪われて…。本当に地獄でした(笑)。でも、ランボーさんは根っからのサバイバーだから、『本物のサバイバルになってきたね〜』『これ、ちゃんとしないとヤバいよ〜』と、少し楽しそうにしていた…(笑)」(山内)と、映像に映っていない裏側を明かした。

 かまいたちの無人島ロケがお気に入りだった雨上がり決死隊の宮迫博之ケンドーコバヤシからは、「最後と言わず、半年か1年に1回やって!」とリクエストも。「絶対に嫌です!」という山内に対し、濱家は「一旦、持ち帰らせていただきます」と、大人の回答。そんな2人は口を揃えて、「一回、他の人が行ってる無人島ロケを観てみたい」と、スタッフに最後のお願いをしていた。



関連写真

  • 活動拠点を大阪から東京に移すお笑いコンビ・かまいたち、ABCのバラエティー『雨上がりの『Aさんの話』〜事情通に聞きました!〜』3月27日が最後の出演に(C)ABC
  • 最後の「サバイバルシリーズ」は悪天候でガチのサバイバルに(C)ABC
  • MCは雨上がり決死隊(C)ABC
  • 活動拠点を大阪から東京に移すお笑いコンビ・かまいたち、ABCのバラエティー『雨上がりの『Aさんの話』〜事情通に聞きました!〜』3月27日が最後の出演に(C)ABC
  • 活動拠点を大阪から東京に移すお笑いコンビ・かまいたち、ABCのバラエティー『雨上がりの『Aさんの話』〜事情通に聞きました!〜』3月27日が最後の出演に(C)ABC
  • 活動拠点を大阪から東京に移すお笑いコンビ・かまいたち、ABCのバラエティー『雨上がりの『Aさんの話』〜事情通に聞きました!〜』3月27日が最後の出演に(C)ABC

オリコントピックス