• ホーム
  • 芸能
  • 【アニメジャパン 2018】カナダ出身の美女レイヤーが“小悪魔の微笑”で魅了

【アニメジャパン 2018】カナダ出身の美女レイヤーが“小悪魔の微笑”で魅了

 東京・東京ビッグサイトで開催中の日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2018』(25日まで)。24日のパブリックデイ初日には多くのコスプレイヤーが参加。個性あふれる衣装を身に付け、多くのカメラマンたちとフォトセッションを楽しんだ。

 コスプレ歴3年のヒラリーさんはカナダ出身で、東京の大学に通いながら、日本でモデルとしても活動。2次元の女の子とコスプレが大好きな彼女は、この日はゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズのマリー・ローズになりきって小悪魔のような微笑を浮かべていた。ゲームの中から抜け出してきたような金髪のツインテールがひときわ目を魅き、カメラマンが大行列をなしていた。

 コスプレを「It’s my job!」と楽しそうに話し、「I love cosplay!」と心から喜んでいる様子だった。今後は4月28日、29日開催の『ニコニコ超会議』にも登場する予定とのこと。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス