• ホーム
  • 映画
  • “結成20年”森三中、仲良しの秘けつは助け合い「相手を信じる気持ちが大事」

“結成20年”森三中、仲良しの秘けつは助け合い「相手を信じる気持ちが大事」

 お笑いトリオ・森三中が24日、都内で行われた『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』(4月7日公開)完成披露上映会に出席。今年結成20年を迎える森三中は、会場の子どもたちに向けて、“仲良し”でいられる秘けつを語った。

【写真】その他の写真を見る


 黒沢かずこは「お互いを助け合うこと。自分一人じゃ何もできないので、思いやることが大事ですね」、村上知子も「相手を信じる気持ちが大事です。信用しているからこそ仲良くなれる。全部自分でやるんじゃなくて、周りを見て助け合いながら友達関係を築くのは、長く続ける秘けつです」と説明。2人の言葉に頷いていた大島美幸も「長所を見つけること。相手のいいところを見ることも大切だと思います」と話した。

 同作は、トーマスがソドー島を飛び出して冒険する様子を描くアニメーション。旅の途中で製鋼所に立ち寄ったトーマスが2台の機関車に行く手を阻まれ、仲間になった3台の実験用機関車の助けを借りながら奮闘する姿を描く。森三中は新キャラクターのレキシー、セオ、フランキーの声優を務める。

 イベントでは、3人が子どもたちと一緒にエンディングテーマ「いちばんたいせつなのはともだち」を披露した。



関連写真

  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』完成披露上映会に出席した森三中 (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』完成披露上映でトーマスにも歌わせようとする黒沢かずこ (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』完成披露上映会に出席した森三中 (C)ORICON NewS inc.
  • 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』完成披露上映エンディングテーマを歌った森三中 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス