• ホーム
  • 音楽
  • ジャパハリネット、地元・愛媛へ届ける応援ソング NHK松山局の新番組テーマ曲に

ジャパハリネット、地元・愛媛へ届ける応援ソング NHK松山局の新番組テーマ曲に

 故郷・愛媛を拠点に活動するロックバンド・ジャパハリネットが、4月13日スタートのNHK松山放送局の新番組『ひめDON!』(月1回金曜 後7:30〜7:55)のテーマソングを手がけることになった。

 番組は、愛媛県内向けの新しい情報番組。地元の話題を徹底的に取材して伝えていく。司会は首藤奈知子アナウンサーが務める。そんな“愛媛愛”あふれる番組からの要請を受け、“愛媛愛”あふれるバンド・ジャパハリネットが楽曲を提供。愛媛県の人たちが元気になるような、爽快なテーマソング「シンガとロング」が誕生した。楽曲は初回放送で初オンエアの予定。

 ジャパハリネットのメンバーは「地元愛媛を愛するジャパハリネットがすべての方へ向け日々を楽しく過ごせるような新しいことにチャレンジする勇気を持てるようなそんな気持ちになってほしいと制作した楽曲です。この番組が愛媛の皆さんとともに楽しい何か新しい何かを見つける応援ソングにぴったりだと思い提供させていただきました」とコメントを寄せている。

 城戸けんじろ(Vo)、中田衛樹(Gt)、鹿島公行(Ba)、りょういち(Dr) の4人からなるジャパハリネットは、1999年に愛媛県松山市松山大学のバンドサークルで結成。地元での人気が全国区へ飛び火し、2004年にシングル「哀愁交差点」でメジャーデビュー、初登場10位を獲得した。地方から全国区へブレイクを果たした先駆けとしても知られている。07年に解散したが、15年に再結成。一度も拠点を東京に移すことなく、現在も本業の傍ら愛媛県松山市で活動を続けている。



関連写真

  • 松山を代表するロックバンド・ジャパハリネット
  • NHK松山放送局の新番組『ひめDON!』(4月13日スタート)司会を務める首藤奈知子アナウンサー(C)NHK

オリコントピックス