• ホーム
  • 音楽
  • マジパン佐藤麗奈、アイドル卒業「すごく濃い5年間でした」

マジパン佐藤麗奈、アイドル卒業「すごく濃い5年間でした」

 5人組アイドルグループ、マジカル・パンチラインの創設メンバー、レナこと佐藤麗奈(19)が、4月8日に東京・新宿ReNYで行われるワンマンライブ『DANCE DANCE ROMANCE:PARTII』をもってグループを卒業することが16日、わかった。

 佐藤は2013年7月、アイドリング!!!に加入。15年10月に同グループが解散(全員卒業)後、自らの発案でマジカル・パンチラインを結成し、16年7月にメジャーデビューした。

 LINE LIVEで生配信された『マジカル・パンチライン3rdワンマンライブ記念&重大発表特番』で卒業を発表後、佐藤はブログを更新。「私、佐藤麗奈は4月8日に行う3rdワンマンライブをもってマジカル・パンチラインを卒業します」と改めて報告し、「14歳からアイドルになり、約5年間アイドルをさせてもらいました。この5年間は他の人には経験できないくらいのたくさんの経験をさせていただき、素敵な仲間やファンの方ともたくさん出会ってすごく濃い5年間でした」とアイドル活動を総括した。

 卒業を決めた理由は「この2年間でマジパンの他のメンバーも凄く成長して、みんなそれぞれがしっかりビジョンを持ってやってる姿をみて、この4人ならマジパンをもっと上に連れてってくれると確信もしたし、20歳目前となって私ももっといろいろな世界をみて大人になりたいという気持ちが芽生えてきました」と説明。

 今後の活動については「アイドルではなくなりますが、佐藤麗奈、一人の大人として他のお仕事とかもやっていけたらいいなと思います」としている。グループは4人体制で活動を続ける。

 ファンに向け、「私は正統派とはいえないようなアイドルでしたが、ここまでついてきてくれて信じてくれてありがとうございます。嬉しいときは一緒に喜んでくれて、悲しい時は一緒に悲しんでくれて、私の一番の理解者でした。心から感謝してます。本当にありがとう」とメッセージ。「卒業しても佐藤麗奈、そして、マジカル・パンチラインの応援をよろしくお願いします」と結んでいる。



オリコントピックス