• ホーム
  • 芸能
  • 坂口健太郎、ラジオパーソナリティー初挑戦 ひとりしゃべりに大興奮「スゴいですね!」

坂口健太郎、ラジオパーソナリティー初挑戦 ひとりしゃべりに大興奮「スゴいですね!」

 俳優の坂口健太郎(26)が、16日放送の『坂口健太郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送 後10:00〜深0:00)に生出演。自身初となるラジオパーソナリティー挑戦となったが、冒頭でタイトルコールを高々と宣言すると「いやーありがたいですね!」とかみしめるように語った。

 自己紹介をする中で、趣味である歴史にひっかけて、番組側が用意した織田信長や豊臣秀吉といった戦国武将たちが自身と同じ26歳で何を成し遂げたかを読み上げていくと「武将たちもいろいろあった26歳、僕にとってもこの番組がターニングポイントになる…かも」とアピール。「戦国武将もやってない、ラジオパーソナリティーをしているということで、みなさまもやさしく聴いていただけたら」と壮大なスケールでアピールした。

 4月10日スタートの初主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜 後9:00)の放送開始が迫るなか、この日も『オールナイト』の生放送直前まで撮影を行っていたようで「間に合うかなと思っていたんですけど、時間までに駆けつけることができました」と安堵したようにコメント。「噛むし、間違えるかもしれないし、時間もギリギリになるかもしれないですけど、よろしくお願いします」とリスナーに呼びかけた。

 ラジオ初心者ゆえに、エコーやファンファーレといった、ラジオならではの音響効果にも「えっ、今やってできるんですか。スゴいですね」と驚きの声。リスナーから寄せられたメールを読み上げる際には、ラジオネームの略称である「RN」を「アールエヌ」とそのまま読んでしまう、かわいらしいミスも。スタッフから指摘されると「あっ、ラジオネームって言うんですね。すみません」と明るいトーンで謝り、初の生ラジオを楽しんでいる様子だった。

 番組内では、坂口の初主演ドラマ『シグナル〜』の主題歌である、韓国の男性7人組ヒップホップグループ・BTS(防弾少年団)の新曲「Don’t Leave Me」がワンコーラス初解禁される。



関連写真

  • ラジオパーソナリティーに初挑戦した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 初の生ラジオを楽しんでいる様子だった (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス