• ホーム
  • 芸能
  • 吉村界人、人気YouTuberの実験動画を体を張って再現

吉村界人、人気YouTuberの実験動画を体を張って再現

 映像配信サービス「dTV」で配信される、人気YouTuber“すしらーめん≪りく≫”の実話をもとにしたオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』(3月24日より7日間連続配信)の予告編が公開された。主人公リク役の吉村界人が体を張り、モデルとなった人気動画を完全再現した実験映像が満載。予告編の途中から聴こえてくる主題歌は、5人組パフォーマンスグループ・lolの新曲「ワスレナイ」(3月21日発売)。「別れ」をテーマにしたlol流の卒業ソングが、ごく普通の男の子が人気YouTuberになる青春サクセスストーリーに寄り添い、彩りを与えていく。

【写真】その他の写真を見る


 YouTubeのdTV公式チャンネルと特集サイトで公開された予告編は、吉村演じるリクによる体を張った実験の模様が見どころ。YouTubeの投稿を始めるきっかけとなったスイカに何重にも輪ゴムを巻いて爆発させる実験から、お湯を張った浴槽に特殊な粉を入れ大量の泡があふれ出す実験、さらにはゴキブリキャッチを両腕に撒きつけた状態で壁に貼り付く実験まで、すしらーめん≪りく≫の十八番である物理学を応用した実験に体を張って挑戦する姿はまさにYouTuberそのもの。

 制作した動画が話題を集め、タレント事務所からオファーが来るなどYouTuberとして一躍人気者になっていく一方で、周囲からの偏見や親友ソーゴ(和田颯)との衝突、さらには恋愛や進学など、中学生ならではの悩みも垣間見える。

 lolが歌う主題歌「ワスレナイ」は、「学校生活で出会った全てのかけがえのない人にありがとうを贈りたい」という思いを表現した内容で、メンバーのmocaは「高校にあがるタイミングで夢を追いかけるために、東京に上京してきたので、『ワスレナイ』の歌詞に共感する部分がたくさんありました」。小見山直人は「(歌詞が)ドラマと重なる部分もあると思うので、ドラマも曲も楽しんでいただきたいです」とアピールしている。



関連写真

  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』主演の吉村界人(C)エイベックス通信放送
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』主題歌を担当するlol
  • loのl新曲「ワスレナイ」(3月21日発売)
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』場面写真(C)エイベックス通信放送
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』場面写真(C)エイベックス通信放送
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』場面写真(C)エイベックス通信放送
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』場面写真(C)エイベックス通信放送
  • dTVオリジナルドラマ『配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜』場面写真(C)エイベックス通信放送

オリコントピックス