• ホーム
  • 映画
  • 若き日のダンブルドアが登場 『ファンタビ』最新作の映像初解禁

若き日のダンブルドアが登場 『ファンタビ』最新作の映像初解禁

 世界中で大ヒットを記録した映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの最新作、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)の初映像となる予告編が解禁された。

 同作は、前作に続き、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリング氏が自ら脚本を書き下ろしたシリーズ第2弾。今度の舞台は、ロンドンとパリ。イギリスに戻ってきた魔法動物学者の主人公・ニュート(エディ・レッドメイン)は、強大な敵の魔法使い・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出したことを知る。魔法界、そして人間界をもおびやかしかねない彼を追い、ダンブルドア先生(ジュード・ロウ)とニュートがタッグを組み、ニュートの仲間である魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かう。

 今回の映像では、前作には登場しなかった、ハリー・ポッターたちの学び舎であるイギリスのホグワーツ魔法魔術学校に、魔法省の魔法使いたちがやってくるシーンから始まる。魔法使いたちが進む先には、若き日のダンブルドア先生の姿が。ニュートの行方について問いただされるダンブルドアのシーンもあり、2人の関係が信頼で結ばれたものであることがわかる。

 さらに、ニュートの相棒の魔法動物であるボウトラックルが走るかわいらしいシーンや、フクロウのような魔法動物など、新しい魔法動物も登場。前作でニュートが出会った仲間であるティナ(キャサリン・ウォーターストン)とクイニー(アリソン・スドル)の姉妹、ジェイコブ(ダン・フォグラー)たちの姿もしっかりと盛り込まれているほか、前作で姿を消したと思われていたクリーデンス(エズラ・ミラー)も登場する。

(C)2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.  Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス