アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小山×中丸『おたすけJAPAN』渋谷駅に巨大ポスター “貼り替え”で2パターン登場

小山×中丸『おたすけJAPAN』渋谷駅に巨大ポスター “貼り替え”で2パターン登場

 人気グループ・NEWS小山慶一郎KAT-TUN中丸雄一が進行を務める21日放送のフジテレビ系バラエティー番組『おたすけJAPAN』(後7:00〜10:48)。放送を前に、きょう12日から18日まで東京・JR渋谷駅の南改札外自由通路に同番組のスペシャルポスターが掲出されている。

 番組は、世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本が誇る一流の技術者や職人が現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも問題を解決していく、ワールドワイドなドキュメントバラエティー。

 第2弾となる今回は、「現地の殺人巨大魚を捕らえて、日本料理の技法を使って現地の子どもたちにおいしく食べさせたい」というSOSに、NEWSの増田貴久がミシュランにも認められた和食料理人・鈴木好次とともにアマゾンへ飛んだり、「3メートルを超えてしまった巨大ワニを別の養殖池へ引っ越して欲しい」というSOSに、青山テルマが爬虫(はちゅう)類研究家の白輪剛史とタイへ飛んだりなど、第1弾よりさらに“危険度”がパワーアップしている。

 ポスターでは、“おたすけコンシェルジュ”の小山と中丸が番組プロデューサーと思わしき人物から「いよいよ、世界を救う出番です」という連絡が来ている写真が中央にレイアウトされ、連絡を受けた2人が颯爽(さっそう)と“おたすけ”の調査に向かう写真が両サイドに配置されている。

 そしてポスターは掲出の後半、2人が“おたすけ”の調査に行ってきたビジュアルに貼り替えられる。小山はまさかのワニと闘ったかのような姿に、中丸はスパルタトレーニング中の姿に…。果たしてどのようなビジュアルになっているのか!? 番組はもちろん、2パターンのポスターも見逃せない。



オリコントピックス