• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア、落語会に初挑戦「吉と出るか凶と出るか…」

千原ジュニア、落語会に初挑戦「吉と出るか凶と出るか…」

 お笑いコンビ・千原兄弟千原ジュニア(43)が、自身初となる落語会『千原ジュニア落語会』を4月1日に大阪・難波のYES THEATERで開催することがわかった。10年前に春風亭小朝から落語会出演の誘いを受け、単独ライブ内でも落語を披露してきたジュニアが、満を持して高座に上がる。

【写真】その他の写真を見る


 ジュニアは、今回の落語会開催にいたるまでの経緯を「10年前、春風亭小朝師匠より落語会に出演することを勧められ、高座に上がらせていただいた時にとても興味深い世界だなと感じました。今回、座布団一枚の上でどれだけのことができるのか経験させてもらえたら芸人として見えなかった部分見えてきたりもするのかなと思って、1人で落語会をやることにしました」と説明。

 初の試みを前に「芸歴を重ねれば重ねるほど初めてのことが少なくなっていく中、非常にリスキーではありますが、未経験の世界に足を踏み入れるということが怖いですが楽しみです」と率直な思いを打ち明けながら「落語が好きな方はもちろん、まだ生で落語を生で観た事がない方にも、ぜひ観て楽しんでいただけたらと思います。初めての試みなので吉と出るか凶と出るかわかりません。第2回、3回と続いていくのか、はたまた今日1回限りで終わるのか目撃者になっていただけたらと思います」と呼びかけている。



関連写真

  • 千原ジュニアが自身初となる落語会『千原ジュニア落語会』を開催
  • 千原ジュニアが自身初となる落語会『千原ジュニア落語会』を開催
  • 千原ジュニアが自身初となる落語会『千原ジュニア落語会』を開催
  • 千原ジュニアが自身初となる落語会『千原ジュニア落語会』を開催

オリコントピックス