アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 松崎しげる、西武40周年PR大使に就任「熱く激しく歌います!」

松崎しげる、西武40周年PR大使に就任「熱く激しく歌います!」

 歌手の松崎しげるが10日、埼玉西武ライオンズの40周年PRアンバサダーに就任した。松崎は1979年の西武発足時から球団歌「地平を駈ける獅子を見た」(79年3月25日発売)を担当している。

 西武ライオンズ広報部は「松崎しげるさんにはシーズンを通して、当球団の40周年アニバーサリーイヤーを熱くPRし、球場を盛り上げてもらいます」と期待。その第1弾として、同球団初の東京ドームでの主催ゲームとなる4月17日の北海道日本ハムファイターズ戦前に国歌を独唱。試合後にはファンを前に、40周年記念バージョンの球団歌「地平を駈ける獅子を見た(40thバージョン)」を初披露する。

 松崎は「西武ライオンズも40周年かぁ、振り返るといろんな思い出があるなぁ…。40年前の東京プリンスホテルでの球団発足パーティーや、背番号『1』のユニフォームを身にまとってノムさん(野村克也さん)や田淵さん(田淵幸一さん)などの前で始球式もしたなぁ。そこから40年経ってもいまだに球団歌がライオンズファンに愛され続けているのはうれしいよね」と感慨深げ。

 「PRを担当するということで、その球団歌を東京ドームで歌いたいって言ったら『ぜひ歌ってもらいたい』って球団の人に言ってもらえたので、4月17日は東京ドームで新しい『地平を駈ける獅子を見た』を熱くそして激しく歌います! 東京ドーム、めちゃくちゃ楽しみです。40周年PRアンバサダーを全力で務めるのでファンの皆さんも一年間、俺について来てくれ!」と呼びかけている。

 当日は試合や松崎のライブイベントを盛り上げるため、入場時には来場者全員にブルーのルミカライトが配布される。



オリコントピックス