ドラマ&映画 カテゴリ

次期朝ドラ『半分、青い。』ポスタービジュアル完成

 女優の永野芽郁が主演するNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(4月2スタート、月〜土 前8:00 総合ほか)のポスタービジュアルが公開された。ヒロイン・鈴愛(すずめ)を演じる永野の一瞬の動きをとらえたのは、シンガポール出身の写真家レスリー・キー。クリエイティブディレクションは、連続テレビ小説『てっぱん』のオープニングタイトルや、松任谷由実Mr.Childrenなどのミュージシャンのアートワークなど多岐にわたって活動する森本千絵氏が手がけた。

 森本氏は「太陽を掴むスズメの手で描く世界へと屈託のない笑顔で飛び放つ小鳥のように撮影しました。その姿はまるで観るものに射し込む光のように。彼女の半分に描かれている青は、青空のようにも見え心の中だけにある想像力の世界にも見えるように。また青空の絵の具がついたもう片方の手を耳に当てるとまるで風や光の気配を感じれられるように。どんな悲しいことがあっても天真爛漫に乗り越えていくこれからはじまる物語の幕開けの晴れポスターです」とコメントを寄せている。

 同ドラマは、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだしていく。主題歌は星野源の新曲「アイデア」。

オリコントピックス

メニューを閉じる