• ホーム
  • 音楽
  • JASRAC、音楽教室からの著作権料徴収を4月1日より開始

日本音楽著作権協会(JASRAC)は3月8日、楽器教室における演奏等の管理を、18年4月1日より開始することを発表した。

JASRACは昨年6月7日に、楽器教室における演奏等に関する使用料規程を文化庁長官に届け出て、本年1月1日から管理を開始すると発表。これに楽器教室側が反発。音楽教育事業を営む7つの企業、団体により「音楽教育を守る会」が立ち上がり、本...

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年6月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年6月11日号

<COVER STORY>
西村真里子氏(HEART CATCH 代表取締役)
これからの時代、ライバル同士がタッグを組むなど
“突破力”のあるアクションが求められる

<SPECIAL ISSUE>
ライブエンタテインメントの10年後
ORICON LIVE STUDY with ACPC Vol.12

お問い合わせ

オリコントピックス