• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』公開記念 期間限定ショップがオープン

映画『クソ野郎と美しき世界』公開記念 期間限定ショップがオープン

 元SMAPでファンサイト『新しい地図』を立ち上げた稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』の4月6日公開を記念して、東京・日比谷にアクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルの世界観をそのままに具現化した『POP UP SHOP』が20日からオープンすることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同ショップは、劇場や映画館が並ぶ街「東京・日比谷」で1890年の開業以来、伝統と格式を重んじ日本を代表するホテルとして輝かしい歴史を積み上げてきた帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」の1階で、4月20日までの1ヶ月にわたり営業する。

 オープンを前に稲垣は「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です」と喜びのコメントを寄せ「ぜひ映画も観ていただけたらと思います」とアピールしている。

 映画はepisode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成で、4つのepisode.を4人の監督が脚本し、2週間限定で全国86館で上映される。稲垣、草なぎ、香取がそれぞれのエピソードに主演し、エピソード4にはオールキャストが集結する。

 稲垣が出演する『ピアニストを撃つな!』は園子温監督、草なぎが出演する『光へ、航る』は爆笑問題の太田光、香取が出演する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』は山内ケンジ監督、そして全員出演の『新しい詩(うた)』は児玉裕一監督がメガホンを取る。

関連写真

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』期間限定ショップがオープン(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
  • 20日からオープする『POP UP SHOP』のイメージ画像(C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

オリコントピックス