ドラマ&映画 カテゴリ

上川隆也“執事”が仕える“奥様”役に八千草薫 テレ東の連ドラは20年ぶり

 俳優・上川隆也が主演するテレビ東京系金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』(4 月13日スタート、毎週金曜 後8:00)に、女優の八千草薫が出演することが明らかになった。上川演じる“パーフェクトな執事”西園寺一が仕える“奥様”伊集院百合子を演じる。八千草がテレビ東京の連続ドラマに出演するのは1998年に放送された『魚心あれば嫁心』の主演以来20年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 百合子は、アフタヌーン・ティーがよく似合う、優雅で上品な“奥様”。好奇心旺盛で少しだけ天然キャラ、「守ってあげたい」オーラいっぱいの貴婦人。それでいて、実は芯が強く、人や物事の本質を見抜く直観力も持ち合わせている。夫が亡くなる前から仕えている西園寺とは深くて厚い信頼関係で結びついており、2人は言わば「阿吽の呼吸」で通じ合う関係。百合子が用件を言わずとも、西園寺はその意図を汲み取り、たちどころに望みをかなえてしまう。そんな2人が、殺人事件に遭遇。事件に疑問を感じた百合子の意思を汲んで、西園寺は独自の捜査を始めると、その知識と能力で、鮮やかに事件の謎を解き明かしてしまう痛快ミステリー・エンターテインメント。

 今回、上川と初共演することになった八千草は「ずっと以前から素敵な方だな、素敵な俳優さんだな、と思っていましたので、ご一緒させていただくのは、とってもうれしいです」とにっこり。ドラマの中では、強い絆で結ばれている2人のコンビネーションも見どころの一つになりそうだ。

 さらに八千草はミステリーの連続ドラマにレギュラー出演するのも初めてで、「単発では出たことあるんですけれど…。ミステリーだけど、生々しさとかそういうのではなくて、なんかちょっと変わったドラマだな、と思っていまして、どんな風になるのかなと今から楽しみです。上川さんともご一緒して、いい雰囲気が出ればいいなって思っています」と話していた。

 ミステリーの連ドラ出演経験も豊富な上川は「西園寺がその全能力を尽くして仕える伊集院家の“奥様”として、八千草薫さんというこの上ない方が名を連ねてくださいました。八千草さん演じる奥様に仕えるにふさわしい執事になれるよう、全力で努めたいと思います。西園寺一と奥様とのやり取りや、伊集院家に関わる人々との間に描かれていく空気が、ご覧になる方にとって癒やしとなるような時間になればと思いますので、共演するキャストの方々やスタッフの皆さんと精一杯力を合わせて、作り上げていきたいです」と意気込んでいる。

関連写真

  • 金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』上川隆也演じる“パーフェクトな執事”西園寺一が仕える“奥様”伊集院百合子を演じる八千草薫(C)テレビ東京
  • 金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』上川隆也演じる“パーフェクトな執事”西園寺一が仕える“奥様”伊集院百合子を演じる八千草薫(C)テレビ東京
  • 金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理』“パーフェクトな執事”西園寺一を演じる上川隆也(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる