アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 鉄拳のパラパラ漫画『家族のはなし』 岡田将生主演で映画化

鉄拳のパラパラ漫画『家族のはなし』 岡田将生主演で映画化

 お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画『家族のはなし』が、俳優の岡田将生主演で映画化されることがわかった。鉄拳をアートディレクターに迎え、物語のキーポイントで、映画のために描き下ろしたパラパラ漫画と実写の映像を融合するという新しい試みに挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、2013年に信濃毎日新聞との企画として発表され、第17回『アジア太平洋広告祭』でフィルム部門・プレス部門をW受賞した。映画版の監督は山本剛義氏(WOWOW『海に降る』、NHK『絆〜走れ奇跡の小馬』)が務める。

 ある挫折をきっかけに自分の進むべき道を失った主人公・小林拓也(岡田)は、田舎の両親の元を離れ、東京で仕送りを受けながら大学生活の傍らバンドに熱中し、プロを目指すようになる。さまざまな挫折を経て家族の温かさを再発見しながら成長していく、人生を必死に生きる主人公と、そっと支える両親との切なくも心温まるストーリーとなっている。

 撮影中、現場を訪れたという鉄拳は「主人公を岡田将生さんに演じてもらえると聞いた時に、僕の中で奇跡的に主人公に合っていたのでとても光栄でうれしかった」と喜びのコメント。同作のために髪の毛を金髪にし、バンドマン役とのことでギター演奏にも初挑戦した岡田は「台本を読む前に鉄拳さんのパラパラ漫画を見させていただいたのですが、とてもすてきな話で映画になるならぜひ参加させていただきたいと思いました」と話している。

 映画『家族のはなし』は2018年公開。



関連写真

  • 映画『家族のはなし』主演の岡田将生 (C)「家族のはなし」製作委員会
  • 同作のために髪の毛を金髪にした(C)「家族のはなし」製作委員会
  • 映画『家族のはなし』主演の岡田将生 (C)「家族のはなし」製作委員会
  • 映画『家族のはなし』主演の岡田将生 (C)「家族のはなし」製作委員会
  • 映画『家族のはなし』主演の岡田将生 (C)「家族のはなし」製作委員会

オリコントピックス