ドラマ&映画 カテゴリ

『BG』萩原聖人・山口智子のゲスト出演で湧いた第7話、15.8%で自己新

 俳優の木村拓哉が主演するテレビ朝日系ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(毎週木曜 後9:00)の第7話が1日、10分拡大で放送され、番組平均視聴率15.8%を獲得し、同ドラマの最高値を更新した。第7話には、木村と20年以上前にドラマで共演した萩原聖人山口智子がメインゲストとして出演。ラストには、身辺警護課の課長・村田五郎(上川隆也)が銃弾に倒れ、今後のストーリーを大きく動かす衝撃的な展開が描かれた。

 木村と萩原は1994年に放送されたドラマ『若者のすべて』(フジテレビ)が話題となり、木村と山口は1996年に大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ)以来の共演。以前のドラマを観ていたファンを中心に反響があった。

 また、村田はかつて警視庁のSPをしていて、厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)の警護に当たる落合義明(江口洋介)と因縁があることも、これまでのエピソードで明らかになっており、第7話で起きた出来事を含め、ドラマも佳境を迎える。

同ドラマの視聴率は、初回=15.7%、第2話=15.1%、第3話=13.4%、第4話=13.6%、第5話=14.0%、第6話=14.8%と推移してきた。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

オリコントピックス

メニューを閉じる