アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 市川美織、芸姑役に自信「色気が出ちゃって…」 卒業後は女優の道へ

市川美織、芸姑役に自信「色気が出ちゃって…」 卒業後は女優の道へ

 NMB48市川美織が28日、東京・築地の築地本願寺部ディストホールで舞台『こと〜築地寿司物語〜続編』のゲネプロと囲み取材に参加。芸姑役に挑戦した市川は「色気が出ちゃってる」とセクシーな姿に自画自賛だった。

【写真】その他の写真を見る


 芸姑役について市川は「自分でもびっくりするくらいの色気が出ちゃっている。新しい市川美織が見られるんじゃないか」とにっこり。男性を罵倒する場面もあるが「普段はない。罵倒するのは初めてで楽しい。山本圭壱さんを手ぬぐいでビンタしてますから。全ての、うっぷんをそこではらしています」と“Sキャラ”も開拓した。

 一方の山本は「なんでカメラがないのか。いい顔してますよ。いやらしい。そこから急に目がSに変わる」と舞台上で市川の表情を独り占めにしていることににんまり。市川は「DVDの特典映像的なのにしましょう!」と絶賛にご満悦だった。

 また、市川はNMBからの卒業を発表している。「4月に卒業する。お芝居も好きなので女優さんをメインに私のやりたいことをやっていきたい」とこれからを語った。「女優さんの第一歩として、この舞台を成功させることが私の役目」と前を見据えた。

 10歳のころに主演の鳳恵弥と初舞台で共演。その縁があり、今回の舞台も鳳の計らいもあって出演する。鳳は「芯がしっかりしている。長くこの子と一緒に仕事をしたいなって思った。成長をそばで見れていることが幸せ」としみじみ。そんな鳳に対して市川は「反抗期も迎えたい」と宣言。すぐに「いろいろなことで有名になって…」と昨年の舞台“土下座降板騒動”をイジり、鳳は「お〜い! 横っ腹を蹴られた…。気が抜けない」と目を丸く、仲の良さを見せていた。

 3月31日に長い歴史に幕を閉じ、現在“シュウ活”中のフジテレビ系バラエティー『めちゃ×2イケてるッ!』(毎週土曜 後7:57)について山本は「22年の歴史に幕を閉じる。(この後に)めちゃイケのけいこが残っている。これとひっちゃかめっちゃか」と苦笑いしつつ「ラストまで駆け抜ける」と宣言した。ただ、「4月から(スケジュールが)白い状態が…。一つ、よろしくお願いします」と“就活”もしていた。

 同舞台は、90年以上の歴史がある「築地玉寿司」の礎を築いた日本初の女寿司店店主がモデルで自ら板場にも立って店を切り盛りした明るく強い女性の姿を描く作品の続編となる。3月1日から11日まで同所で上演される。

関連写真

  • 市川美織 (C)ORICON NewS inc.
  • 市川美織 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『こと〜築地寿司物語〜続編』囲み取材の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺裕之 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本圭壱 (C)ORICON NewS inc.
  • 鳳恵弥 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス