• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

A.B.C-Z橋本&河合『コインロッカー・ベイビーズ』再演決定「チーム一丸となって頑張ります」

 人気グループ・A.B.C-Z橋本良亮河合郁人が2016年に主演した舞台『コインロッカー・ベイビーズ』が、7月11日より東京・TBS赤坂ACTシアターにて再演されることが決定した。今回は公演日によって、橋本が演じた主人公のハシ役と河合が演じたキク役が入れ替わる異色のダブルキャストで上演。初演時に語っていた「互いの役に挑んでみたい」という2人の願望が実現し、橋本は「今回は、ハシだけでなくキクも演じるので、『(河合君から)絶対にキク役を奪うぞ!』という気持ちで挑みます。前回を越えるような芝居とパワーアップした歌で皆さまに届けたいと思います」とやる気十分で語っている。

 一方、河合も「一つの作品で二つの役を入れ替わって演じるのは初めての経験ですが、それによってお芝居の幅が広がったらいいなと思います。何よりも話題性がありますし、真逆なキャラをそれぞれ違うバージョンで見られるので、原作ファンの方にも楽しんで頂けるのではと思います」と自信を込める。「再演ということで、前回よりもパワーアップした『コインロッカー・ベイビーズ』を見せつつ、『河合郁人とはこんなにも色んな事ができるんだ』という発見も見られるような作品にしていきたいと思いますので、チーム一丸となって頑張ります」と意気込んだ。

 同舞台は980年に発表された村上龍氏の傑作小説を原作にコインロッカーに置き去りにされた主人公であるキクとハシの魂の叫びをエネルギッシュに描いた激しくもせつない物語。初演から続投のシルビア・グラブ、ROLLY、そしてキクと出会う不思議な少女・アネモネ役に山下リオが新しく加わる。

 初演時を振り返って橋本は「『(原作に登場する)ハシは橋本君だったんだね』と、『それほどハシ役に入り込んでたね』と言って頂き、自分の中でも手ごたえがありました。公演初日から『この役は他の人にやってほしくない』と思っていましたし、『ハシができるのは僕だ』と自信を持っていました。それこそ、後輩がやっているのなんて絶対に観たくないです(笑)」と強い想い入れがあるそう。

 河合も「初めて『お芝居って面白いな』と思えた作品で、観に来て下さった方からも『今まで見たことのない河合君だったね』と言って頂きました。ファンの方たちもキクのような役の河合郁人が好きなようで、以降、色んな役を演じていてもキクと比べられるほどに影響力がありました」と同じく忘れられない経験になった。

 そんな作品の再演でお互いの役にもチャレンジ。橋本は「キクはハシとは全く逆のキャラクターなので気持ちの入れ替えが大変だと思います。セリフも歌のハモリも2人分覚えないといけないので怖い部分もありますが、お客様に『橋本はキクも出来るんだぞ!』とアピールできるように頑張ります」と気を引き締め、河合は「前回の大成功以上のものを見せないと、というプレッシャーもありますが、自信を持って再演ができるなという思いが強いです」とパワーアップを誓っている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索