• ホーム
  • 芸能
  • 【2017年間ドラマ賞】「新人賞」に吉岡里帆、『カルテット』での経験を経て「女優として覚悟が決まった」

【2017年間ドラマ賞】「新人賞」に吉岡里帆、『カルテット』での経験を経て「女優として覚悟が決まった」

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が2017年の年間大賞を発表。「新人賞」は火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で小悪魔女子・来杉有朱を好演した、吉岡里帆が受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 吉岡は、笑っていない目、感情のこもっていない話し方などの細やかな演技で、有朱の腹黒さだけでなくそのなかに潜む狂気のようなものまで見事に表現。登場シーンはさほど多くはないものの、松たか子ら実力派揃いのメインキャスト陣にも負けない存在感を発揮した。ご存知の通り、同作出演後の彼女の躍進ぶりは目覚ましく、今後の伸び代も含めて彼女を推す審査員も多かった。なお、受賞した吉岡のコメントは以下の通り。

■新人賞:吉岡里帆

 『カルテット』という作品は人生で切っても切れない作品になったんだなって改めて感じています。来杉有朱は、4人のカルテットの心地よい音の紡ぎあいを不協和音にしていく役割でしたが、そういう役を視聴者の方が面白可笑しく受け入れてくれる感じや、私もあんな風に強くいたいと思うっていう意見をいただいた時は、この役をやれてよかったと思いました。この作品での経験を経て、女優としても成長というか、覚悟が決まったと思っています。今後もより一層がんばっていきますのでよろしくお願いいたします。

【「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」結果一覧】

●作品賞:火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●主演男優賞:浅野忠信/木曜劇場『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)
●主演女優賞:松たか子/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●助演男優賞:高橋一生/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)
●助演女優賞:和久井映見/連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)
●脚本賞:坂元裕二氏/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●新人賞:吉岡里帆/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)

 対象作品・人物は、17年1月期〜10月期の受賞作・受賞者、大河河ドラマ『おんな城主 直虎』とその出演者。18年1月9日に行われた審査会で、審査員に7部門の受賞者をそれぞれ投票してもらい決定した。

■「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」とは
オリコンのグループ会社oriconMEが発行する、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する賞。視聴者の評価は、『コンフィデンス』が毎週、約700名を対象に調査しているドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の累積平均データを使用。審査員の投票結果と合計したうえで、最終的には有識者による審査会で決定する。



関連写真

  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS
  • 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」で新人賞に輝いた吉岡里帆 ※写真は、17年1月期「第7 回ドラマ賞」受賞時のもの (撮影:草刈雅之)
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)で魔性の女・来杉有朱を好演した吉岡里帆 (C)TBS

オリコントピックス