ドラマ&映画 カテゴリ

ダイアモンド☆ユカイ、更年期障害の妻への胸中「今は見守る」

 歌手のダイアモンド☆ユカイが20日、都内で行われた海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』DVDリリース記念トークショーに登場。今月15日に、自身のブログで妻の更年期障害を心配する思いをつづっていたが「妻が更年期障害で大変でね、『命の母』が手放せないんだけどね、いろいろありますよね。見守る感じだね」と自身の胸の内を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 ユカイは「俺の妻」とのエントリーで「歳をとったせいか…。最近の俺の妻には元気が無くなった…。丸ちゃんだった俺の妻が、体重も15キロ減…」と報告。「やはり更年期障害なのかな…。妻よ、生き返るんだ。みんな、更年期障害に効く薬、教えて下さい。宜しくです」と呼びかけていた。

 この日が夫婦円満の日であることにちなみ、円満の秘けつを聞かれたユカイは「サムシング&ステーキング」と回答。「いろんなことがありますけど、夫婦円満としていつもステーキを一緒に食べています。ステーキが好きなんでね」と笑顔で打ち明けながら「この間、子ども3人連れて、ひとりでのディズニーランドデビューしたんだけど、大変でしたね。妻の偉大さがわかったね」と日頃の妻の奮闘ぶりに感謝した。

 妻の具体的な症状について話題が及ぶと「更年期ですよ。男もあるっていうんですけど、どうなんですかね」とコメント。「ブログでいろんなご教示を受けているんですけど、けっこういるんですよね。だから、今は安静状態みたいな感じ。安政の大獄です」とダジャレを交えながら、前向きに語っていた。

 同作は『カーズ』や『塔の上のラプンツェル』などを手掛けたダン・フォーゲルマン監督が製作総指揮を担当。人生の岐路で迷いながらも、未来へ前進するアラフォー男女4人が織りなすユーモアとやさしさがあふれた心温まるヒューマンドラマとなっている。トークショーにはそのほか、第1子を妊娠中の森下悠里も登場した。

関連写真

  • 妻の更年期障害について語ったダイアモンドユカイ(C)ORICON NewS inc.
  • 大きなお腹でイベントに登場した森下悠里(C)ORICON NewS inc.
  • 森下悠里 (C)ORICON NewS inc.
  • 森下悠里=海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』DVDリリース記念トークショー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)森下悠里、ダイアモンド☆ユカイ=海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』DVDリリース記念トークショー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる