• ホーム
  • 芸能
  • タカアンドトシ、「帰れま」シリーズで3年ぶりゴールデンレギュラー番組復帰

タカアンドトシ、「帰れま」シリーズで3年ぶりゴールデンレギュラー番組復帰

 「与えられた課題を見つけるまで帰れない」という、シンプルで過酷なロケに、お笑いコンビ・タカアンドトシサンドウィッチマンらが挑んでいるテレビ朝日系バラエティー『帰れまサンデー・見っけ隊』(毎週日曜 後4:30〜5:30※一部地域を除く)が、4月より『帰れマンデー見っけ隊(仮)』として、装いも新たにゴールデンタイムの月曜夜7時枠に進出することが明らかになった。現在、同枠で放送中の『天才キッズ全員集合〜君ならデキる!!〜』は、スペシャル番組として継続される。

 2015年1月まで同局の月曜夜7時枠で放送されていた『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』が終了してから約3年。「月曜夜7時枠は、いつかは戻りたいと思っていたから、うれしい!」(タカ)、「やると決まったからには、力いっぱいやらせていただきましょう!」(トシ)と、ゴールデンタイムのレギュラー番組復帰に気合十分だ。

 現在、日曜日に放送される同番組は、同時間帯トップの視聴率を何度となく記録。昨年10月クールの平均視聴率は10.5%。今年1月クールは平均視聴率10.9%に伸ばしている。日曜夕方の時間帯ながら昨年10月22日には番組最高となる14.1%をマークした。(視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 「無人駅で飲食店を見つけるまで帰れない旅」では、ローカル鉄道に乗り、サイコロをふって出た目の数だけ進んだ無人駅で下車し、絶品グルメ店を見つけていく。一見のどかな企画に見えて、無人駅だけに田舎道を何時間もひたすら歩き続けなければ店が見つからないことも…。

 人気の秘密は予定調和なしのガチンコロケにある。「村の飲食店を自転車で全部見つける旅」では、3人乗り自転車に乗り、起伏のはげしい山道を何キロも進む、体を張った超過酷なロケもこなした。「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅」では、なかなか行くことのできない“秘境”で路線バスに乗り、終点を目指しつつサイコロの出目次第で、地元グルメ店を見つける旅をしていく。

 そんな数々の企画をタカアンドトシ、サンドウィッチマンらが引き続き行っていくほか、単発バラエティー番組として不定期に放送されている『帰れま10』も定期的にラインナップしていく。

 サンドウィッチマンは、地上波ゴールデン初のレギュラーにして初MCとなる。「東北にもぜひ! ゴールデンになったら足をのばせるかと思うので、頑張りたいと思います!」と意気込みの中にも地元愛をにじませていた。

 『帰れマンデー見っけ隊(仮)』の放送決定を記念し、2月26日に『帰れま10』(後7:00)が放送される。



オリコントピックス