ドラマ&映画 カテゴリ

佐藤二朗、佐久間由衣に“アドリブ予告”バラされ赤面「めっちゃ恥ずかしいやつ〜」

 女優の佐久間由衣(22)と俳優の佐藤二朗(48)が6日、都内で行われた28日放送BSプレミアム『埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー』(後10:00)の試写会後会見に出席した。佐久間から「佐藤二朗さんはアドリブが多い印象だったんですけど、一緒に撮影させてもらって『これを言うからね』というのは、前もって教えていただいて…」と悪気なくバラされ、佐藤は「それ、めっちゃ恥ずかしいやつ〜!」と赤面して顔を伏せた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは埼玉・越谷に住むOLの加奈子(佐久間)がご先祖様の幽霊・伝助(佐藤二朗)に遭遇したことをきっかけに地元の魅力を再発見していくホームコメディー。劇中でなぜか、江戸時代の人間にもかかわらず現代語で話す伝助に、佐藤は「これは(これまで)350年、現代の人と接してるからで、すべて台本。アドリブで勝手にやってるわけじゃない」ときっちりクギを刺していた。

 初主演作に奮闘した佐久間について佐藤は「まぁ〜佐久間由衣、かわいい。本当にかわいい、容姿はもちろん、雰囲気がかわいい。カメラ回ってないところでもかわいい。『かわいい』しか言ってませんけど」とメロメロ。「声がいい。声って自分じゃ選べない、役者にとって大事。非常に素直に吸収力もあって柔らかい。この先が楽しみ」と期待を寄せれば、加奈子の祖母・良枝を演じた竹下景子(64)も「由衣ちゃんが本当にフレッシュで本当の孫のような素敵な由衣ちゃんでした」と目を細める。

 一方、竹下から「二朗さん効果だと思ってるんですが(劇中で)1.5倍のスピードでしゃべっている。テンポのいいドラマになってる。考えながらしゃべると遅くなっちゃう。だから二郎さんはいつもすごい」と尊敬の眼差しを向けられた佐藤は「三択の女王には勝てません」とかつての『クイスダービー』での竹下のニックネームを引き合いに笑いを誘っていた。

関連写真

  • 佐久間由衣に撮影エピソードをバラされ赤面していた佐藤二朗(左) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐藤二朗、佐久間由衣、竹下景子 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム『埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー』の試写会後会見に出席した佐久間由衣 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム『埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー』の試写会後会見に出席した竹下景子 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム『埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー』の試写会後会見に出席した佐藤二朗 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム『埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー』の試写会後会見に出席した(左から)佐藤二朗、佐久間由衣、竹下景子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる