• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】『ラブライブ!』コスで普段とは違う表情を見せるレイヤーたち

【レイヤー図鑑】『ラブライブ!』コスで普段とは違う表情を見せるレイヤーたち

 21日に大阪で開催されたコスプレイベント『acosta!@みのおキューズモール』では、開始直後からたくさんのレイヤーたちが集まり、思い思いのコスチュームでモール内での撮影&交流を堪能。参加している男女の割合は圧倒的に女性多めで、いわゆる『男装』テイストなコスプレが多いのも印象的だった。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』の松浦果南に扮したりぃさん&国木田花丸コスの日夏-nika-さん。イベント開始前から並んでいたという2人は、ともに『ラブライブ!』好きが縁でTwitterで知り合ったんだそう。

「今日のコスプレで一番大変だったのはウィッグのセット。結いにくいし、昨日は一日中これで四苦八苦してました」と語るりぃさん。トータルの衣装代は2万円ほどだというが、「次はもっと上手にウィッグをキメたい」と熱く語ってくれた。

「今までコスプレした回数はそんなに多くないけど、一番の魅力は『いつもの自分と違う自分になれる』ってことかな」(りぃさん)

 普段の自分と異なるキャラになりきることで、違う自分を再発見できる。そんな自己を見つめ直すキッカケを作ってくれるのがコスプレの醍醐味なのだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



タグ

オリコントピックス