ドラマ&映画 カテゴリ

綾瀬はるか、イベントで小ボケ連発 映画でお姫様役「強くなりすぎないように」

 女優の綾瀬はるかが18日、都内で行われた映画『今夜、ロマンス劇場で』(武内英樹監督2月10日公開)のジャパンプレミアに出席。この日もおなじみの言い間違いや謎発言など“小ボケ”を連発し、場を和ませた。

【写真】その他の写真を見る


 作品と同じように、スクリーンの中から出てきてほしい人についてトークを展開。坂口健太郎が「『風の谷のナウシカ』が好きなので、ナウシカ」、本田翼が「ピカチュウ」、中尾明慶が「デンゼル・ワシントン」、石橋杏奈が「オードリー・ヘップバーン」と回答すると、最後に答えた綾瀬は「皆さんの意見を総評しますと…」と、自分の意見の前になぜかまとめようとし、「映画『グッド・ウィル・ハンティング』の頃のマット・デイモンと、『ボーン』シリーズのムキムキになったマット・デイモンと、トトロとスパイダーマン。杏奈ちゃんがおっしゃったみたいにオードリー・ヘップバーンさんにも会ってみたい」と答えた。

 その後、恋愛について振り回す方か尽くす方かの問いには、「振り回しているようで振り回されている。振り回しているけれど、手の内では“ころされて”いるような」と、“転がされている”のつもりが言い間違えてしまい、中尾から「大変な恋愛していますね」とつっこまれ、会場に笑いが起こった。

 同作は、映画監督を目指す青年と、スクリーンから飛び出した、長年彼の憧れだったお姫さまとの不思議な恋愛模様を描くオリジナル作品。お姫様を演じた綾瀬について、坂口は「美しかったです。クランクインしたときからお姫様がいらっしゃったので、僕もお芝居がしやすかった」と絶賛。ツンデレな面もある役柄で、綾瀬は「その前に強い役を演じることが多かったので、強くなりすぎないように気をつけました」と話していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • イベントで小ボケを連発した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した(左から)石橋杏奈、中尾明慶、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、武内英樹監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した(左から)綾瀬はるか、坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した(左から)石橋杏奈、中尾明慶、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、武内英樹監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した本田翼 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した中尾明慶 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミアに出席した中尾明慶 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索