ドラマ&映画 カテゴリ

橋本マナミ『隣の家族は青く見える』で「物語をかき回す」クールな建築士演じる

 女優でタレントの橋本マナミが、18日スタートのフジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜 後10:00※初回15分拡大)に出演することが決定した。物語のキーパーソンとなるクールな女性建築士・長谷部留美を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、共有空間を共にすることでプライバシーがあけすけになるコーポラティブハウスを舞台に、深田恭子松山ケンイチが演じる妊活に励む夫婦をはじめ、ここに居住する秘密を抱えた4組の家族たちを描く。

 橋本演じる留美は、コーポラティブハウスに住む“男性同士のカップル”広瀬渉(眞島秀和)が務める建築事務所の同僚。なんでも言い合える関係だが、それ以上の感情も抱いている。渉はゲイであることを隠して生活しているが、留美の存在が渉と同居人・朔(北村匠海)の関係にさまざまな波紋を投げかけていく。

 「物語をかき回す」留美について橋本は「今までの私のイメージとはまた違ったキャラクターで演じさせていただきます。みなさんに楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。

 そのほかの出演者は、平山浩行、高橋メアリージュン、真飛聖、野間口徹、伊藤かずえ、高畑淳子など。主題歌はMr.Childrenの「here comes my love」。

関連写真

  • ドラマ『隣の家族は青く見える』に出演が決まった橋本マナミ(C)フジテレビ
  • ドラマ『隣の家族は青く見える』に出演が決まった橋本マナミ

オリコントピックス

メニューを閉じる