• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 香取慎吾、欽ちゃんは「憧れのモンスター」 『仮装大賞』の“後継指名”には困惑

香取慎吾、欽ちゃんは「憧れのモンスター」 『仮装大賞』の“後継指名”には困惑

 タレントの萩本欽一(76)と香取慎吾(40)がこのほど、都内で司会を務める日本テレビ系人気番組『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』(2月3日、後7:00)の取材会に参加。香取は萩本から仮装大賞についてのあれこれを伝授されているそうで「結構、本気なんです。困ってます…」と“後継指名”に戸惑いを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 番組は第1回から萩本が司会を務め、2002年の第65回から香取も参加。第66回から69回、第77回から『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』のタイトルで放送されている。コンビ結成16年目を迎えており、取材会の冒頭で萩本は「今さら語り合う仲でもないけど」とぽつり。だが、2人で話せばトークは盛り上がった。

 香取は今回の収録を終えた印象について「欽ちゃんは、お元気になりました。数年前に、ちょっと危なかった」と体調面で不安を抱えていた萩本をちらりと見てニヤリ。欽ちゃんは「そういう時期があるんだよ(笑)。でも、そういう好きなことを言える仲になったのは最近だな」と言いつつ「おかしいだろ」とツッコんでバツグンのコンビネーションを見せた。

 萩本の香取への信頼は厚い。「慎吾ちゃんは力がある。それと、苦しませると、飛んでるところに行く」と評価し、「最初のころは一目置いてましたね。こないだ半目ぐらいになりましたけど(笑)」と話し、笑わせた。

 そんな高評価も香取は「困りますね」と苦笑。「この間も、そうだったんですけどスタッフの方のいないところで『仮装っていうのは、こうやって行くんだぞ』という話をしてくださる。スタッフとの向き合い方とか(笑)。真剣な感じです」と“後継指名”されているという。「歳も歳なんで、この番組を慎吾に任せたよというつもり」と萩本が大まじめに語ると、香取は「みなさんも分かっていただけたと思いますが、結構、本気なんです。困ってますね」と頭をかいていた。

 取材会では香取にとって萩本はどんな存在なのかという質問も。しばらく考えると香取は「自分がまだまだなんだなと思わせてくれる憧れのモンスター」と表現。「欽ちゃんにやってきた番組について聞くと『あれは数字(視聴率)が40%しかなかったからな』みたいに言う」と理由を説明すると、萩本は「ときどき、図々しいことも言っているんだな」と照れくさそうだった。

 第95回となった今回の応募総数3316組。その中から予選を勝ち抜いた精鋭35チームが出場した。審査員は梅沢富美男、ブルゾンちえみ、二階堂ふみ、又吉直樹、横山だいすけら10人で、容赦ない厳しい審査を展開。どんなに低くても情けで2〜3点は取れるのが通常で、それが40年近く続けられてきた。しかし、今回は史上初の0点も飛び出し、萩本は「0点、出ちゃったね」と驚きながら明かし、「これで何かが変わる」と新展開となった仮装大賞の今後に期待した。

 1月31日には41歳を迎える香取。AbemaTVで30日から日付をまたいで放送される『香取慎吾バースデー記念特別番組』(30日、後11:00〜深0:15)に稲垣吾郎草なぎ剛とともに出演が決定している。

関連写真

  • 欽ちゃんの仮装大賞“後継指名”に困惑した香取慎吾(右)と萩本欽一 (C)日本テレビ
  • 欽ちゃんの仮装大賞“後継指名”に困惑した香取慎吾(右)と萩本欽一 (C)ORICON NewS inc.
  • 欽ちゃんの仮装大賞“後継指名”に困惑した香取慎吾(右)と萩本欽一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索