• ホーム
  • 芸能
  • 中井貴一、朝ドラ後の波瑠の成長ぶりに「感服」

中井貴一、朝ドラ後の波瑠の成長ぶりに「感服」

テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』(8日 後8:00〜9:54)に出演する中井貴一(56)、波瑠(26)、満島真之介(28)が5日、東京・六本木の同局で会見を行った。妻を亡くし、男手一つで育てた娘(波瑠)の結婚をめぐって葛藤する父親(中井)が主人公のホームドラマ。中井は「こんなおっきい娘のお父さん役をやるようになっちゃったんだな」としみじみ語って笑いを誘っていた。

【写真】その他の写真を見る


 中井と波瑠は、映画『アゲイン』(2015年公開)で共演しており、撮影時期は13年、波瑠が連続テレビ小説『あさが来た』(NHK、2015年後期)のヒロインを務める前だった。中井は「波瑠ちゃんとは、新大阪の駅で偶然、お会いしたことがあって。ものすごい勢いで走り寄ってくる帽子をかぶった危険な女子!と思ったら、波瑠ちゃんだった。その時、『朝ドラ、頑張れよ』と話して以来だったので、今回、現場でご一緒して、長期にわたる仕事って本当に人を成長させるんだな、とすごく感服しました」と目を細めた。

 波瑠も「おけいこのために東京と大阪を行き来していた頃で、偶然、お見かけして飛びかかってしまいました」とはにかみ、「今回、中井さんの娘を演じられて、すごく幸せな時間を過ごすことができました」と笑顔を見せていた。

 今回のドラマでは、娘の変化に薄々感づいていた父に、娘が決定的な一言、「会ってほしい人がいるの」と切り出すことで、物語は動き出す。「いつ結婚してもおかしくない年齢」という自覚はあるものの自身の結婚については「具体的に想像できない」という波瑠だったが「結婚に向かって何かするというより、隣にいる人と自然とそうなっていくのが私の中での理想の結婚」と話していた。

 娘の婚約者を演じる満島は、中井とは今回が初共演で「いろいろ経験している先輩とご一緒できて本当にうれしかった」と感激。10月の撮影からだいぶ時間は経っているが、その興奮覚めやらぬ感じで、会見中も終始、テンション高め。満島が演じた真(まこと)は、さまざまな物事に真摯に向き合おうとする男で、「役作りではなく、自分自身もそうでありたいと思って臨みました」と思い入れたっぷりに語っていた。そんな満島を中井は「池の水も抜いてくれるし(1月2日放送の『池の水ぜんぶ抜く』に満島が出演)、頼りになる男だと思います」と、ほほ笑ましく見つめていた。



関連写真

  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)波瑠、中井貴一 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)波瑠、中井貴一、満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した中井貴一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した波瑠 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)中井貴一、満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)中井貴一、満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)波瑠、中井貴一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)波瑠、中井貴一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)波瑠、中井貴一、満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系新春ドラマスペシャル『娘の結婚』の会見に出席した(左から)波瑠、中井貴一、満島真之介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス