• ホーム
  • 芸能
  • レベルファイブ「レイトン」シリーズTVアニメ化 来年春地上波放送決定

レベルファイブ「レイトン」シリーズTVアニメ化 来年春地上波放送決定

 レベルファイブの人気アドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズが『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』としてテレビアニメ化され、来年春に地上波で放送されることが発表された。

 1話完結型のアクションあり、ギャグあり、感動ありのナゾトキアドベンチャーアニメ。主人公は、レイトン教授の娘「カトリーエイル・レイトン」。「どんなナゾもすべて解明、それが我がレイトン探偵社のモットーです」を掲げ、しゃべる犬「シャーロ」と助手の「ノア」と一緒に「レイトン探偵社」を営み、ロンドンで起こる不思議な事件を日々、解決している。元々は、突如姿を消した父「エルシャール・レイトン」を探すという目的で始めた仕事ではあるが、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題となり、いろんな依頼が舞い込んでくるようになる。

 クリエイティブディレクター/原案・シリーズ構成は、レベルファイブ社長の日野晃博氏(『妖怪ウォッチ』、『スナックワールド』ほか)、アニメーション制作はライデンフィルム(「アルスラーン戦記」シリーズ)、監督は満仲勧氏(「ハイキュー!!」シリーズ)、さらに主人公カトリーエイル・レイトン役は声優の花澤香菜が務める。

 花澤は「あの『レイトン』シリーズ初のTVアニメ化に関わることができて光栄です。カトリーと一緒にどんなナゾに出会えるのか、今からとても楽しみにしています? 明るく前向きでかわいらしいカトリーをしっかり演じていきたいと思いますので、よろしくお願い致します? ? ?」とコメントを寄せた。

 「レイトン」シリーズは、レベルファイブが送る全世界累計出荷本数1700万本以上の人気アドベンチャーゲーム。シルクハットの英国紳士「レイトン教授」と、自称その一番弟子「ルーク」が数々の難事件に挑む、ナゾトキシリーズ。シリーズ最新作『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』では、主人公がレイトン教授から娘の「カトリー」にバトンタッチ。

 今までの壮大なナゾを解いていくスタイルから、ロンドンで起こる小さな怪事件のナゾを次々に解いていく「ハイスピードなコミカルナゾトキストーリー」という新しいコンセプトに変わり、より日常的で身近な感じのする全く新しい「レイトン」シリーズとなっている。

 TVアニメ化をはじめ、少女漫画誌『ちゃお』(小学館)で来年春より漫画連載、タカラトミーから玩具が発売されるなど、クロスメディア展開を行っていく。

■スタッフ
クリエイティブディレクター/原案・シリーズ構成:日野晃博
アニメーション制作:ライデンフィルム
キャラクターデザイン原案:長野拓造

■アニメ公式サイト
https://www.layton-anime.jp/

■原作ゲーム公式サイト
http://www.layton.jp/mystery-journey/



関連写真

  • レベルファイブの人気アドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズが『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』としてテレビアニメ化。2018年春に地上波放送決定
  • 主人公カトリーエイル・レイトン役を務める声優の花澤香菜
  • 漫画や玩具などクロスメディア展開も

オリコントピックス