• ホーム
  • 音楽
  • 松田聖子、『紅白』に意気込み「心を込めて精一杯歌います」

松田聖子、『紅白』に意気込み「心を込めて精一杯歌います」

 大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』に出場する歌手の松田聖子が、歌唱曲「新しい明日」を主題歌としているNHKのドラマ10『マチ工場のオンナ』(毎週金曜 後10:00 総合)の公式ホームページにメッセージを寄せた。

 松田は「『マチ工場のオンナ』は一人の女性がさまざまな試練を乗り越え、人生を強く生き抜いていくという感動的なドラマです。 私も、このドラマから人生の素晴らしさを教えてもらいました。当日は、心を込めて精一杯歌います。どうぞよろしくお願いいたします」。

 主演の内山理名も松田の『紅白』出場を祝福。「『新しい明日』を歌われるとのこと、とてもうれしく思います。聖子さんのきれいな歌声からは癒しと勇気をもらえます。私がドラマ中とても励まされた一曲で、明るい新年を迎える前の大みそかにぴったりの曲ですので、当日がとても楽しみです。私が好きなフレーズは『笑顔あれば世界変わるはずよ』です。皆さんにすてきなメッセージが届きますように…」とコメントしている。

 同ドラマは、専業主婦だった主人公・有元光(内山)が、急死した父が遺した町工場を継いで社長に就任し、潰れかけた工場を立て直そうと奮闘する企業再生ストーリー。29日に第6話「さよならダリア精機」、最終回「新しい明日」の2話を連続放送する。前回の第5話では、光が社長に就任して3年、業績をさらに上げるため設備の刷新を決意する。銀行から4000万円を借り入れようとするが、相談に乗ってくれた銀行員とうわさが立ち、夫と別居することに。夫婦の危機に加え、リーマンショックの波が押し寄せる。



関連写真

  • 『第68回NHK紅白歌合戦』でドラマ『マチ工場のオンナ』主題歌「新しい明日」を歌唱する松田聖子
  • ドラマ10『マチ工場のオンナ』に主演する内山理名。12月29日に第6話「さよならダリア精機」、最終回「新しい明日」の2話を連続放送(C)NHK

オリコントピックス