• ホーム
  • 芸能
  • 島崎遥香、ドS演技で新境地 自身初のキスシーン挑戦「期待を裏切りたい」

島崎遥香、ドS演技で新境地 自身初のキスシーン挑戦「期待を裏切りたい」

 女優の島崎遥香が、来年1月11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(毎週木曜 後11:59)に出演することが、わかった。島崎が演じるのは主人公の一人・本郷奏多演じる圭介の恋人の町田由子。お嬢様で独占欲の強い由子は、圭介を縛り付けて行動を監視、ストーカー化するという役どころで、自身初となるキスシーンにも挑戦する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは『イニシエーション・ラブ』などで知られるベストセラー作家・乾くるみ氏の長編小説(文春文庫)を初のテレビドラマ化。タイムスリップの機会を経て過去に戻り人生をやり直そうとするも、運命の歯車を狂わされていく人々をスリリングに描くミステリー。人生をやり直したい後悔を抱える鮎美(貫地谷しほり)、圭介、天童(ガレッジセール・ゴリ)ら主人公たち8人が、次第に極限状態に追い込まれていく。

 劇中ではリピートを通じて絆を深めていく鮎美と圭介に嫉妬して行動がエスカレート。狂気的な振る舞いもみどころの一つとなり、圭介の首に犬の首輪を着けて「ワンって言いなさいよ」と命令する“ドS”な演技で新境地を開拓する。
 
 このエキセントリックな役柄に島崎は「彼女のクレイジーさが私には非現実のようにみえて、実はどこか人間の見え隠れする現実味が怖くも面白いと感じました」と興味をひかれた様子。AKB48を卒業して1年が経ち、「お芝居を本格的にやらせていただいてから2年目の1発目となる私にとってスタートダッシュともなる大事な作品です」と改めて気合を入れ直す。
 
 「今までとは打って変わった役どころですので皆様の期待を裏切りたいと強く思います。自分の中に一切ないものを自身でどこまで作り上げられるものなのか、どこまで行けるのか、視聴者の皆様と一緒に私も未知の世界へと飛び込んで行けたらと思います」とやる気をみなぎらせている。



関連写真

  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『リピート』に出演する島崎遥香 (C)読売テレビ
  • 読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『リピート』に出演する島崎遥香 (C)読売テレビ

オリコントピックス