• ホーム
  • 芸能
  • 安達祐実、ドラマ『リピート』でクールな理系女子役

安達祐実、ドラマ『リピート』でクールな理系女子役

 女優の安達祐実が来年1月11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系木曜ドラマF『リピート〜運命を変える 10 か月〜』(毎週木曜 後11:59)に出演することが明らかになった。謎の男・風間(六角精児)に導かれて10ヶ月前の過去に戻れるタイムスリップ“リピート”に参加することとなった8人の男女の一人、食品化学関係の研究者・大森知恵役に起用された。

 『イニシエーション・ラブ』などで知られるベストセラー作家・乾くるみ氏の長編小説(文春文庫)が初のテレビドラマ化。タイムスリップの機会を経て過去に戻り人生をやり直そうとするも、運命の歯車を狂わされていく人々をスリリングに描くミステリー。人生をやり直したい後悔を抱える鮎美(貫地谷しほり)、圭介(本郷奏多)、天童(ガレッジセール・ゴリ)ら主人公を含む8人が、このおかしな現象に身を投じることになる。

 そのなかのひとり、クールな“理系女子”の知恵は、当初は非科学的なリピートに懐疑的だったものの、結局ある動機から鮎美らとともに参加することに。彼らに次々と降りかかる不可解な事件に、冷静沈着な分析力と勘で立ち向かっていくという役どころとなる。

 台本を読んだ安達は「ミステリアスで壮大なストーリーなのに、なぜか身近に感じられる、人間らしさがあって面白いドラマだと思います。私の役はクールであるがゆえに本心が見えてこない印象があります。それがどう変わっていくのか、今後の展開が楽しみです」と期待に胸をふくらませながら「貫地谷さんをはじめ、みなさんとの共演が楽しみです! 面白いドラマになります! ぜひ観てください」と視聴者にメッセージを送っている。



オリコントピックス