• ホーム
  • 映画
  • ウィル・スミス、野外イベントでファン気遣う「早くこの寒さから解放したい」

ウィル・スミス、野外イベントでファン気遣う「早くこの寒さから解放したい」

 米俳優のウィル・スミスが19日、都内で行われたNetflixオリジナル映画『ブライト』(12月22日配信開始)のジャパンプレミアに参加。寒空の下、行われた野外イベントで神対応を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 ウィルの来日は、昨年8月の映画『スーサイド・スクワッド』以来の1年4ヶ月ぶり、14回目。今回はジョエル・エドガートンノオミ・ラパスデヴィッド・エアー監督共に来日となった。

 ジャパンプレミアでは集まったファンと写真を撮ったり、サインを書くだけでなく、投げキッスなど大サービス。イベントスタート威光も「ウォー!」とシャウトを連発し、会場を盛り上げまくった。その姿にデヴィッド監督も「撮影中も、ずっとこんな感じでした」と撮影を振り返っていた。

 ワールドツアーの締めくくりに日本を訪れ、ウィルは「最高の地を最後に残したんです。とっても興奮しています」とにっこり。野外イベントとあって最後は「早く、この寒さからみさなんを解放したい」とジョーク交じりに締めくくり、ファンを笑わせた。ちなみにイベントは予定された通りの時間で終わった。

 同映画は、人間とさまざまな種族が共存している“もう一つの世界”のロサンゼルスが舞台。異なる種族の警察官、人間のウォード(ウィル)と怪物オークのジャコビー(ジョエル)が、巡回中の夜に起きた事件で、謎の少女と「魔法の杖(マジック・ワンド)」に出会ったことで、地球の運命をも左右する大きな事件に巻き込まれていく。種族間の衝突を乗り越え、正体不明の敵や謎の生物たちと戦いながら事件の全貌に迫っていくスリリングなスペクタクルアクション。



関連写真

  • 野外イベントで神対応を見せたウィル・スミス (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席した(左から)デヴィッド・エアー監督、ノオミ・ラパス、ウィル・スミス、ジョエル・エドガートン、ドーン・オリビエリ (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席したジョエル・エドガートン (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席したウィル・スミス (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席した(左から)ノオミ・ラパス、ウィル・スミス (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席したデヴィッド・エアー監督 (C)ORICON NewS inc.
  • Netflixオリジナル映画『ブライト』ジャパンプレミアに出席したノオミ・ラパス (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス