アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 篠原涼子“市長”は民衆の敵? 最終回予告カット到着

篠原涼子“市長”は民衆の敵? 最終回予告カット到着

 女優の篠原涼子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜 後9:00)第10話の予告カットが到着した。篠原涼子演じる主人公・佐藤智子は市長にまで上りつめたものの身に覚えのない不正献金疑惑、ニューポート計画反対などにより人気は急落。絶体絶命の窮地に追い詰められてしまう。

【写真】その他の写真を見る


 篠原の“月9”初主演となる同ドラマは、平凡な主婦だった智子がお金欲しさに市議会議員に立候補、市政を舞台に奮闘する痛快エンターテイメント。ママ友で新聞記者の平田和美(石田ゆり子)は、前の市長・河原田晶子(余貴美子)を追いやった件も今回の件も、あおば市に奇妙な風が吹いているからだと智子に告げた。和美はニューポートを作りたがっているのは市政のドン・犬崎和久(古田新太)ではなく、藤堂家ではないかとの疑いを持つが、智子は藤堂誠(高橋一生)は味方だと信じていた。

 そんななか誠は和美を呼び出し、犬崎会派、政務活動費の領収書コピーを大量にみせる。不正流用の証拠として犬崎を告発することで、富田恭一(渡辺いっけい)の証言を引き出したいという誠。和美は領収書の裏取りを始める。犬崎派が智子のリコール署名に乗り出すなか、智子はこのピンチを切り抜けることができるのか。



関連写真

  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ
  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ
  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ
  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ
  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ
  • フジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』第10話予告カット (C)フジテレビ

オリコントピックス