アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • こじはる、女性らしさが輝く3つの表情披露 “戦友”河北裕介氏も絶賛

こじはる、女性らしさが輝く3つの表情披露 “戦友”河北裕介氏も絶賛

 モデルでタレントの小嶋陽菜(29)が、女性ファッション誌『sweet』1月号(宝島社)に登場。人気ヘアメイクアーティストの河北裕介氏の連載「Don’t think, feel!」最終回のモデルを務め、女性らしさが輝く3つの表情を披露した。

 河北氏が「モデルとヘアメイクの垣根を超えた戦友のような関係」と語るように、これまで試行錯誤しながら多数の撮影を一緒に行い、お互いに新しい可能性を広げてきた。今回も「スウィート・モード・センシュアル」という3つのフェイスのこじはるを引き出している。

 河北氏は「彼女のいろんな挑戦を見てきたけど、自分に似合うもの、好きなものをその都度きちんと見極めて、少しずつ“こじはるらしさ”を確立していったな、と。それで最終的には同世代の女子のファッションアイコンにまでなっちゃって、本当にスゴイよね(笑)」とこじはるを絶賛。果敢にトライする姿勢、誰とも似ていない自分だけのキレイを作ることの大切さを「彼女を通じてみんなにも知ってほしい!」と読者にエールを送っている。

 同号にはそのほか、紗栄子、齋藤飛鳥(乃木坂46)、永野芽郁、剛力彩芽、渡辺麻友・加藤玲奈(AKB48)などが登場。表紙は女優の石原さとみが飾っている。



関連写真

  • 『sweet』1月号に登場した小嶋陽菜
  • 『sweet』1月号表紙

オリコントピックス