アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 上川隆也、テレビ東京連ドラ初主演 “完璧すぎる執事”が事件を解決

上川隆也、テレビ東京連ドラ初主演 “完璧すぎる執事”が事件を解決

 俳優の上川隆也が、来年4月期にテレビ東京系金曜8時のドラマ枠放送される『執事西園寺の名推理』に主演することが早々と発表された。舞台、テレビ、映画と幅広く活躍し、シリアスな役からコミカルな役までさまざまな役を演じてきた上川が、テレビ東京の連続ドラマで初主演、また執事役も初めての挑戦となる。「2018年の春は、僕にとって待ち遠しいものになりました。皆さんもどうか、いましばらくお待ちください」と期待をふくらませている。

 中川順平プロデューサーは「日本で本物の執事と出会う機会は、めったにありません。でも、小説やコミックでは『執事モノ』として一つのジャンルになるほど人気です。執事とは、実態はよく分からないけど、どこか憧れの存在です。もしも上川隆也が、私だけの執事だったら…そんな願望(妄想?)から生まれた企画です」と説明。

 執事でありながら、名推理で事件をも解決する主人公・西園寺一を演じる上川は「執事という役柄には初めて取り組む事になりますので、まず一から勉強なのは間違いありませんが、原作のないオリジナル作品なので、思いつく限りのいろいろな要素を盛り込んで、その上で西園寺という男を造形していきたいと思います」と意気込んでいる。

 上川が演じる執事は、常に“奥様”のために誠心誠意尽くす執事。その驚くほど幅広い知識と経験、冴えわたる観察眼、空気を読み取る能力で、あらゆる要望にパーフェクトに応えてしまう。時にそれが、殺人事件の解決という、執事の仕事範疇を超えることであっても…。

 「ドラマだから出来る『完璧な執事』の物語。「もしこんな人が身近にいたら、日常が少し素敵になるんじゃないかな」と感じられるような物語になるよう、オリジナル作品ならではの自由な飛躍を楽しみたいです。また西園寺がその全能力を尽くして仕える伊集院家の“奥様”には、この上ない方が今回名を連ねてくださいました。まだ明かせませんが、その方に仕えるにふさわしい執事になれるよう、全力で努めたいと思います」と話している。



オリコントピックス