• ホーム
  • 音楽
  • ET-KINGいときん、地上波で電話出演へ 肺がん公表後初

ET-KINGいときん、地上波で電話出演へ 肺がん公表後初

 ET-KINGが21日放送の読売テレビ『音力-ONCHIKA-』(深2:09)にゲスト出演することが明らかになった。ステージ4の肺腺がんで闘病中のリーダー・いときんは、8月3日に病気公表後初めて、地上波に声で出演する。

 毎回ゲストが「やりたいこと」をかなえる番組。今回ET-KINGのメンバーは「闘病中のいときんに、自分たちが頑張っている姿を見せたい!」と希望する。

 「最近毎日ラジオを聴いている」いときんにラジオを通して自分たちの頑張っている様子を伝えるため、メンバーはたまたま目に止まったFM OH!に立ち寄り、出演交渉を開始。FM OH!の看板DJ遠藤淳を巻き込み、なんとか交渉を成立させ、ラジオの生放送を終えると、なんといときんから電話がかかってきた。

 いときんは何を語ったのか。病状を公表後初めて、地上波でいときんの声が流れる。



オリコントピックス