ドラマ&映画 カテゴリ

恋愛How toドラマに女優、グラビアアイドルが多数出演

 俳優の滝藤賢一堀井新太がダブル主演するテレビ朝日系単発ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』(28日 深0:20)の出演者が追加発表された。意中の相手を落とす“魔法の方程式”=恋愛工学を完ぺきに操るモテモテの永沢圭一(滝藤)の手ほどきを受け、モテ男を目指す渡辺正樹(堀井)が次々と落としていく女性たちを、内田理央佐津川愛美筧美和子などが演じる。

 内田はS級の人気モデル役、佐津川はクールなバーテンダー役で登場し、恋愛工学の実地に励む渡辺の成長を見守っていく。ほかに、真凛おのののか入来茉里間宮夕貴、小山真由、真崎かれん、永島聖羅椿原愛、藤崎里菜の出演も決定。堀井演じる渡辺の最終目標はずばり彼女たちとの「ベッドイン」。はたして、この中の何人をモノにしていくのか。

 内田は「男性は、かなり恋愛の勉強になると思います。女性は、こんな男性に気を付けた方がいいよ!というのがわかると思います」。佐津川も「この作品には、いろんな恋愛テクニックが出てきます。もしかしたら今の恋愛に活かせる学びもあるかもしれません。男性も女性も見ていただけたらうれしい」とアピール。

 原作小説の作者・藤沢数希氏はキャスティングを聞いて「僕が人生で出会った中で、いちばん美しい女性たち。正直に白状すれば、彼女たちの前では恋愛工学も無力かもしれませんね」と降参気味のコメントとともに、ドラマ化への期待を語っている。

 「いま多くの若者たちが恋愛に対して尻込みしてしまっているようです。人を好きになれば傷つくことと無縁ではいられません。必死になって空回りしてしまい、人に笑われてしまうこともあるでしょう。だからこそ、恋愛工学を学び、すこしでも上手く立ち回ろうと思うのかもしれません。そして、そのためのテクニックは、このドラマで惜しげもなく披露されることでしょう。

 でも、本当は違うんです。ドラマで伝えてもらいたいのは、むしろ逆で、みんな失敗してもいいんだよ、と挑戦する人たちを励ましてあげることなんです。ちょっとだけ勇気を与え、背中を押してあげる。男性だけでなく女性にも見ていただいて、『こうしたらうまくいく』ではなく、むしろ『こうやって失敗してもいいんだよ』というメッセージを受け取ってもらえたらと思います」。

オリコントピックス

メニューを閉じる