ドラマ&映画 カテゴリ

トレエン斎藤、千葉雄大と月9で再び副音声 最終話まで「スケジュール空けてる」

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司と俳優の千葉雄大が4日放送のフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜 後9:00)の第7話で「副音声企画」に登場することがわかった。第4話以来、再び副音声に挑戦する斎藤は「いよいよあと3回(第8・9・10話)だね。残り3回とも副音声全部やっていいぐらい、オレはスケジュール空けてるから!」とノリノリで、千葉を「さすがです(笑)」と感嘆させた。

 同ドラマは、平凡な主婦から市議会議員になった篠原涼子演じる主人公・佐藤智子が市政で奮闘する痛快エンターテイメント。千葉演じる岡本遼演と斎藤演じる園田龍太郎はともに智子と同時期に当選した新人議員として物語を盛り上げている。以前、斎藤は前田敦子とともに副音声に登場し、SNS上では「めっちゃおもしろかった!」「最高すぎて毎週やってほしい」と好評を博し、今回再登場となった。

 「オレは2回目の副音声だったけど、やってみてどうだった?」と斎藤から感想を聞かれた千葉は「いやー、難しいですよね。画面ばっかり見ちゃうと、普通に家でテレビを見ている感じになりますよね」と苦戦したよう。斎藤は「そうなんだよねー。オレはその時に印象に残った人を結構いじっちゃうタイプなんだよね。前回もこの人めっちゃかんでたよなーとか言っちゃったし」と振り返り、千葉は「映像見ながらいろいろ撮影の時のことを思い出しますよね」と、どのような裏話が飛び出すのか、本編と併せて注目だ。

オリコントピックス

メニューを閉じる